大人の発達障
一覧

大人の発達障害

おとなのはったつしょうがい

発達障害は、脳機能の発達の偏りに起因する先天的な疾患。乳幼児から18歳未満までの発達期に判明することが多いため、従来は子どもに特有の障害と考えられがちでしたが、近年は大人になるまで障害と気づかずに見過ごされ、社会へ出てから、仕事や対人関係に対応しきれなくなって初めて認識するケースが増えています。これを「大人の発達障害」と呼びます。大人の発達障害を抱えている人は、仕事や職場にうまく適応できず、うつ病や依存症などを併発する可能性も高いことから、企業においても新たな人事課題として対応が求められています。

  • 関連ワード
  • 参考情報

    ありません。