特別な休暇制
一覧

特別な休暇制度

とくべつなきゅうかせいど

「特別な休暇制度」とは、特に配慮を必要とする労働者に対する休暇制度のことです。厚生労働省が策定した「労働時間等見直しガイドライン」における「特に配慮を必要とする労働者について事業主が講ずべき措置」の事例を踏まえ、病気休暇、ボランティア休暇、リフレッシュ休暇、裁判員休暇、犯罪被害者の被害回復のための休暇など、労働者個々の事情に対応しつつ、休暇の目的や取得形態などを労使による話し合いにおいて任意で設定できる法定外休暇を指します。厚労省では同休暇制度の導入促進を目指し、広報活動などに力を入れています。

  • 関連ワード
  • 参考情報

    ありません。