公益通報者保
一覧

公益通報者保護法

こうえきつうほうしゃほごほう

企業や組織が内部告発者に対して、減給や解雇などの不利益な扱いを与えることを禁止することで、内部告発を行った労働者を守るための法律です。しかし、現状では内部告発者の約4割は報復を受けています。この法律には問題があるとされており、問題を三つにわけると、一つ目が保護の対象労働者のみであるということ。二つ目が報復行為への罰則がないこと。三つ目が専門の行政機関がないことがあげられ、法改正をめぐる議論が進められています。

  • 関連ワード
  • 参考情報

    ありません。