Web会議システムの比較ランキング|3つのポイントごとに徹底解説

「Web会議システムを検討したいけど、サービスの数が多すぎて、選べない」そのように悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Web会議システムは、機能・価格・導入実績などによって比較することができます。しかし、一社一社電話して聞くことも手間がかかります。かといって、自身で調べるのは手間がかかります。

そのような方に向けて、今回は「Web会議システム」について、

  • Web会議システムとは
  • Web会議システムを選ぶ3つのポイント
  • 3つのポイントごとのランキング

をご紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

※この記事は2019年2月22日に最新版に更新しています

※Web会議について知りたい方はこちら!
【関連記事】Web会議とは|システムの料金・特徴・機能を徹底比較!

1. Web会議システムとは

1-1. Web会議システムとは

Web会議システムとは、遠隔拠点と映像・音声のやり取りや、資料の共有などをおこなうことができるシステムです。Web会議システムは、遠隔拠点ともコミュニケーションを取ることができるので、会議のために場所を移動したり、会議室の空き状況に左右されたりすることがありません。

また、Web会議システムは、会議だけではなく、営業や採用にも活用することができます。一つのシステムで、さまざまなことに活用することができるので、企業にとって大きな武器になる可能性があります。

1-2. なぜ今Web会議システムがトレンドなのか

Web会議システムが今トレンドである理由は、大きく分けて3つです。

【Web会議システムがトレンドの理由】

  • 働き方改革の推進
  • PCの性能の向上による、画質や音質が鮮明になった
  • Web商談やWeb面接の認知拡大により、導入しやすくなった

この中でも、働き方改革の推進の影響が大きいのではないでしょうか。リモートワークなどの遠隔で仕事をおこなうことができる制度を導入により、遠隔にいても、コミュニケーションを取る必要が出てきました。

リモートワーカに仕事を依頼するとき、音声だけで説明するのではなく、画面を共有し、視覚情報も加えたほうが伝わりやすいでしょう。

では、そのようなトレンドのWeb会議システムはどのようなポイントに着目して、導入を検討したらいいのでしょうか。

2. Web会議システムを選ぶ3つのポイント

2-1. 機能

Web会議システムは、サービスによって、実装されている機能が異なります。たとえば、採用に特化したWeb会議システムには、日程自動調節機能や、採用管理機能が実装されていることが多いです。このように、さまざまな機能があるため、Web会議システムをどのような場面で活用したいのかによって、検討するサービスが異なります。

下記の表が、一般的なWeb会議システムの機能一覧です。


[拡大する]

【機能で検討することをおすすめする企業】

  • Web会議システムでやりたいことが明確に決まっている企業
  • Skypeでは物足りないと感じている企業
  • Web会議だけではなく、さまざまなことで使ってみたいと感じている企業

2-2. 価格

Web会議システムの料金形態はさまざまです。「無料トライアルはあるのか」「初期費用はあるのか」「月額費用は、ID数ごとかルーム数ごとか」などの料金形態があります。

しかし、必ずしも安ければ良いとは限りません。どれだけ安くても、やりたいことができなければ導入する意味がありません。そのため、導入目的を明確にして、必要な機能があるサービスを洗い出してから、価格を比較するほうがいいかもしれません。

【価格で検討することをおすすめする企業】

  • Web会議の実施にあまりお金をかけられない企業
  • ある程度、導入するWeb会議システムを絞れている企業

2-3. 導入実績

導入実績が多い企業は、それだけお客様と接して、システムのアップデートを重ね、より現場に合った仕様になっているでしょう。

また、Web会議システムなどのシステム系は、導入しても運用に乗らず、あまり活用できなかったというケースも多いです。多くの企業に導入してきたサービスは、運用ノウハウも溜まっている可能性が高いので、安心して導入することができます。

【導入実績で検討することをおすすめする企業】

  • 特に要望がなく、とにかく導入したい企業
  • 安心した導入をしたい企業

3. 機能でおすすめするWeb会議システムの比較ランキング

1位|Calling:月20時間の会議関連の業務を効率化!

【特徴】

  • URLをワンクリックするだけで、簡単にWeb会議に参加できる。また、Callingのアカウントを持っていない人も、アカウント登録やインストールが不要
  • 議事録としてのメモや共有した資料のダウンロードなど、会議内容を簡単に記録・管理できる。また、アンケート機能を使って、会議終了後に意見を回収できる
  • 月で決められた回数を使われていなければ、サポートがお電話で運用状況を確認。Web会議が運用に乗るまで徹底的にサポート

 

アプリ対応 メモ
チャット 通信状況インジケーター
画面共有 録画
資料ダウンロード アンケート

 

【料金】
都度お問い合わせ

サービス名:Calling
提供企業:株式会社ネオラボ
URLhttps://www.calling.fun/meeting/

2位|Meeting Plaza:熱意が伝わるWeb会議システム

【特徴】

  • 音声優先制御とネットワーク帯域自動制御機能で音切れを減らし、標準装備のエコー・ノイズキャンセラでクリアな音声通信を実現
  • 世界各地にサーバや中継点があるので、より安定した通信が可能
  • 会議や研修のために移動する必要がないので、コスト削減できる

 

アプリ対応 メモ
チャット 通信状況インジケーター
画面共有 録画
資料ダウンロード アンケート

 

【料金】

  • 月額費用:9,000円~
サービス名:Meeting Plaza
提供企業:NTTテクノクロス株式会社
URLhttps://www.meetingplaza.com/

3位|SaasBoard:世界中どこからでもすぐに使える

【特徴】

  • メールで会議室へ招待しブラウザからログインするだけでスタート
  • 言葉では伝えられないことも、資料を共有し、ビジュアルに確実に伝達
  • データ暗号化、アクセスコントロール、情報削除機能、国内大手IDC高稼働率サーバーでのサービス提供

 

アプリ対応 メモ
チャット 通信状況インジケーター
画面共有 録画
資料ダウンロード アンケート

 

【料金】

  • 月額費用:2,980円~
サービス名:SaasBoard
提供企業:ニューロネット株式会社
URLhttps://saasboard.biz/

4. 価格でおすすめするWeb会議システムの比較ランキング

1位|BizMee:WebRTCで構築された無料のWeb会議システム

【特徴】

  • 面倒なインストールや会員登録などの手続きは一切不要。会議室を作って、そこに相手を招待するだけで直ぐにミーティングが始められる
  • 基本料金や初期費用などは一切不要。BizMeeのサービスは、既存のブラウザを用いて誰でもすぐに利用できる
  • ホワイトボードや議事録を共有することで、リアルな会議室を再現。会議室にロックをかけ、入室制限することも可能

 

プリ対応 メモ
チャット 通信状況インジケーター
画面共有 録画
資料ダウンロード アンケート

 

【料金】

  • 無料
サービス名:BizMee
提供企業:株式会社grabss
URLhttps://bizmee.net/

2位|Conect live:社内外でワンクリックで繋がる簡単Web会議システム

【特徴】

  • ソフトウェアのインストールや複雑な事前設定も不要なので、導入が簡単
  • オンライン商談やオンライン面談などに活用できる
  • ウェブサイトを閲覧するように会議に参加できるため、PCスキルに関わらず、誰とでも簡単につながることができる

 

アプリ対応 メモ
チャット 通信状況インジケーター
画面共有 録画
資料ダウンロード アンケート

 

【料金】

  • 初期費用:無料
  • 月額費用:1,950円/ID
サービス名:Conect live
提供企業:楽天コミュニケーションズ株式会社
URLhttps://comm.rakuten.co.jp/

3位|SaasBoard:世界中どこからでもすぐに使える

【特徴】

  • メールで会議室へ招待しブラウザからログインするだけでスタート
  • 言葉では伝えられないことも、資料を共有し、ビジュアルに確実に伝達
  • データ暗号化、アクセスコントロール、情報削除機能、国内大手IDC高稼働率サーバーでのサービス提供

 

アプリ対応 メモ
チャット 通信状況インジケーター
画面共有 録画
資料ダウンロード アンケート

 

【料金】

  • 月額費用:2,980円~
サービス名:SaasBoard
提供企業:ニューロネット株式会社
URLhttps://saasboard.biz/

5. 導入実績でおすすめするWeb会議システムの比較ランキング

1位|GoToMeeting:導入社数45,000社!プロのWeb会議システム

【特徴】

  • GoToMeetingはチャット機能があり、ビジネスチャットとしても活用できる
  • スマホやタブレットで会議することも可能なため、パソコンを開けない外出中でも会議に参加できる
  • スマートミーティングアシスタントが自動的に会議を書き起こすので、会議中に議事録を取る必要がなくなる

 

アプリ対応 メモ
チャット 通信状況インジケーター
画面共有 録画
資料ダウンロード アンケート

 

【料金】
都度お問い合わせ

サービス名:GoToMeeting
提供企業:LogMeIn
URLhttps://www.gotomeeting.com/

2位|Meeting Plaza:導入社数4,500社!熱意が伝わるWeb会議システム

【特徴】

  • 音声優先制御とネットワーク帯域自動制御機能で音切れを減らし、標準装備のエコー・ノイズキャンセラでクリアな音声通信を実現
  • 世界各地にサーバや中継点があるので、より安定した通信が可能
  • 会議や研修のために移動する必要がないので、コスト削減できる

 

アプリ対応 メモ
チャット 通信状況インジケーター
画面共有 録画
資料ダウンロード アンケート

 

【料金】

  • 月額費用:9,000円~
サービス名:Meeting Plaza
提供企業:NTTテクノクロス株式会社
URLhttps://www.meetingplaza.com/

3位|Fresh Voice:導入社数4,000社!場所を選ばない働き方を実現できるWeb会議システム

【特徴】

  • 最大200拠点までの同時表示が可能。すべての拠点で全画面表示できるのは、Fresh Voiceだけ
  • 今なら、「成功するWeb会議ノウハウ集小冊子」を無料でプレゼント
  • 国内企業・官公庁・教育機関など国内導入実績4,000社以上

 

アプリ対応 メモ
チャット 通信状況インジケーター
画面共有 録画
資料ダウンロード アンケート

 

【料金】

  • 月額費用:15,000円~
サービス名:Fresh Voice
提供企業:エイネット株式会社
URLhttps://www.freshvoice.net/

6. さいごに

今回の記事では、

  • Web会議システムとは
  • Web会議システムを選ぶ3つのポイント
  • 3つのポイントごとのランキング

についてお話しました。

Web会議システムの導入を検討している方は、ぜひ機能・価格・導入実績で比較してみてください。

Web会議は、移動時間や会議の日程調整の工数削減に役立ちます。

もしこれから会議の効率化を検討するのであれば、Web会議システムを利用すると良いでしょう。

数あるWeb会議システムの中でも、サポートが充実している「Calling」の導入をおすすめします。

Callingが支持されている理由は、以下の通りです。

  • 月20時間の会議関連の業務を効率化。無駄を削減し、業務効率を格段にアップした実績
  • Callingのすべての機能を追加費用なく使うことができる。また、アプリにも対応しているので、どこからでも会議が可能
  • Web会議システムの使用回数が想定よりも低ければ、サポートメンバーがお声かけし、運営の見直しを実施

Web会議システムは、クラウドサービスであるため、導入後にソフトをインストールするような面倒な作業はありません。

ぜひこの機会にご検討ください。
お役立ち資料を請求する

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!