• 総合

外国人採用サービスを徹底比較|メリット・注意点【2018年版】

640

労働力人口の減少により、今後ますます人手不足が進むといわれています。そういった中で、外国人・女性・シニアといった多様な人材の活用が求められてきているのではないでしょうか。

今回は人手不足の観点以外でも、インバウンド対応やエンジニア需要などからニーズが拡大する「外国人採用」サービスをご紹介します。

外国人労働者受入れのメリットや注意点なども併せて解説していきますので、ぜひお役立ていただけますと幸いです。

1.外国人採用のニーズの高まり

shutterstock_521119003

2016年にはじめて外国人労働者が100万人を突破

厚生労働省の「外国人雇用状況」の届出状況 では、2016年10月時点で、外国人労働者数は1,083,769人となり、はじめて100万人を突破したとのことです。また、4年連続で過去最高を更新しています。(2017年10月末時点では約128万人。)

そして、2017年10月時点の国籍別の割合で上位の国を見ると、

  • 中国:372,263人(29.1%)
  • ベトナム:240,259人(18.8%)
  • フィリピン:146,798人(11.5%)
  • ブラジル:117,299人(9.2%)
  • ネパール:69,111人(5.4%)

上記のようになっており、中国が全体の29.1%と最も多くを占めています。

その次にベトナム、フィリピン、ブラジル、ネパールと続きます。全体的に見て、近隣である東南アジアの国が多い印象です。

また、ベトナム人の雇用が24万人と急速に伸びており、その背景にはベトナム人の多くが勤勉であるということが挙げられます。

[国籍別外国人労働者の割合]

「インバウンド需要」と「エンジニア需要」で外国人採用ニーズが増加

外国人労働者の数、外国人労働者を雇用する事業所ともに、製造業が最も多くなっていますが、近年では減少傾向にあります。一方で宿泊業、飲食サービス業、卸売業、小売業、建設業が増加してきています。

特に、日本に訪れる外国人観光客のインバウンド需要が拡大しており、そういった外国人観光客への対応を高めるために外国人の採用をしている企業が増えてきています。

さらに、ITテクノロジーの発展によりWEBエンジニアの需要も高まってきています。国内でのエンジニア採用に苦戦している企業は、海外に目を向けて外国人エンジニアの採用に力を入れています

2.「外国人の採用メリット」と「外国人が日本で働く理由」とは?

外国人の活用によるメリット

需要が高まっている外国人採用ですが、外国人を採用することでどのようなメリットがあるのでしょうか。さまざまあるかと思いますが、今回は以下4つのメリットを記載させていただきました。

  • グローバル化による多言語対応が可能
    自国の言語はもちろん、日本語や英語も話せる方もいて、3ヶ国語以上のマルチリンガルも珍しくありません。 そのため、外国人のお客様の接客、翻訳・通訳など、さまざまな場面で活躍が期待できます。
  • 適応能力の高さ
    日本で就職を考えている外国人は勤勉な方が多く、新しい環境に適応するための努力を惜しみません。
  • 新しいアイデアの創出
    教育や文化など、日本人とは異なる環境で育ってきているため、いつもとは違ったアプローチで議論することができます。日本人では気付かなかった問題点を発見するなど、斬新なアイデアを創出することができるかもしれません。
  • 優秀な若手人材の確保ができる
    日本では採用が苦戦しがちな「若手の優秀人材」を海外から採用することができます。特に新卒のエンジニアに関しては、海外から採用している企業が増えてきています。

外国人が「日本で働きたい」となる理由は何か?

そもそも、彼らはなぜ「日本で働きたい」と考えているのか。ネオキャリアの外国人紹介サービスに登録にくる外国人の方々によると、以下のような理由で日本で働こうと考えているようです。

  • 母国より給料が良い
    自国の水準と比較したときに、日本のほうが給料が良いため、日本での就職を考えているようです。
  • 日本の文化が好き。日本語の勉強がしたい
    日本のマンガやアニメといったカルチャーや、マナーや作法などに興味を持っている親日家は数多くいます。
  • テクノロジーが発展しているから
    まだまだ日本の技術は高い水準にあり、日本で働くことで最先端の技術を学びたいと考えています。
  • 若いうちに海外でキャリアを積みたい
    若いうちからグローバルな環境に身を置き、自身のキャリアステップにつなげていきたいという想いがあり、その選択先として日本を選ぶ外国人の方もいます。
  • 日本は安全だから
    母国のインフラが整っていない、治安が悪いといった背景があり、安心・安全に働ける場所で就業したいという想いがあります。

3.外国人採用に特化したサービス14選

それでは、外国人採用に向けてどのようなサービスがあるのか、ここでは14のサービスをご紹介していきます。

Bridgers|アジアに特化した人材紹介

【特徴】

  • 海外現地での1社限定オーダーメイド説明会を実施。実際に企業の担当者に現地にいってもらい面接を実施。その場で内定を出すことも可能
  • ウェブや現地大学のネットワークなどで集めた約30万人のデータベースから最適な人材を紹介。キャリアアドバイザーが、企業の要望に合った人材を選定、ミスマッチの軽減ができる
  • 53%の内定率、92%の内定承諾率と、採用工数を効率化したマッチングが可能。毎月30社が面接会を開催し、1,500名の内定実績がある
外国人就労ビザの申請にお困りの方はこちら!

▶就労ビザ申請代行サービス|行政書士法人jinjer

ジョブテシオ|グローバル新卒採用人数No.1の実績

ジョブテシオ

【特徴】

  • 海外採用企画受注数、国内最大級。延べ100大学以上の海外採用企画を立案・実施
  • 国内での採用が難しいとされる機電系・化工系に特化した採用企画もある
  • 海外の各有名な大学とのつながりが多数あり、テーラーメイドによるピンポイントな企画が可能

Career Engine|累計約8,000社が利用

キャリアエンジン

【特徴】

  • 掲載企業のリピート率70%超。外国人を初めて採用する企業様向けサービスの充実や、正社員からアルバイトまでの幅広いニーズをカバー
  • 『求人広告リスティングサービス』と『募集選考代行サービス』も提供
  • 大手外資系企業をはじめ、国内のIT系企業・英会話学校・アパレル業界からホテル・飲食関連のホスピタリティ業界など、累計約8,000社が利用

PIITs|優秀な理系人材の採用をサポート

【特徴】

  • 世界中の企業が欲しがる世界最高峰の理系人材に、世界でいちばん初めにアプローチが可能
  • 独自の選定方法でご要望に適した学生をご紹介
  • 来日の航空券、インターン期間中の住居、生活費の手配など、すべてサポート

NINJA|日本で働きたい外国人のための就職情報サイト

NINJA

【特徴】

  • 求人情報に加え「就職した人に学ぶ」「時事問題を把握」「面接前に読む」など多数のコンテンツが掲載されている
  • 正社員求人、契約社員求人、就労ビザの取得が可能な派遣社員求人、アルバイト求人など、さまざまな形態の求人がある
  • 本当に外国人を必要としている企業だけを紹介。面接レクチャーも実施

Dragon Gate|外国人留学生特化の就職サイト

dragonate

【特徴】

  • webサイトへの広告掲載のみならず、サイト登録者や首都圏大学のキャリアセンター、独自の外国人留学生ネットワークなど各方面に積極的に働きかけ、マッチした人材を紹介してくれる
  • 大学・大学院生を中心に、文理を問わずアジア・欧米など幅広い国籍をカバー
  • 大学における外国人留学生の指導で培った知見やノウハウにより、高いスクリーニングを実現

Daijob.com|約50万人が利用している外資系転職サイト

daijob

【特徴】

  • 141ヵ国から累計49万人が登録、そのうち95%がバイリンガル人材
  • 広告掲載事業の他に、人材紹介、転職イベント、人事向けコンサルティングなど多くのサービスを展開
  • 3,270社以上の企業にて、バイリンガル採用を支援してきた実績を持つ

CareerCross|日本最大級のバイリンガル転職サイト

【特徴】

  • バイリンガル・グローバル企業専門の転職求人ウェブサイト
  • スタンダード・パッケージ」とコンサルタントが介入してくれる「マネージド・パッケージ」の2つを提供
  • 2,500社以上のサポート実績。70%のリピート率を誇る

JELLYFISH 人材紹介サービス|外国人スタッフを探している企業を完全サポート

jellyfish

【特徴】

  • 30ヶ国以上から1万6千人の登録者データベースを保有。海外で培った独自のネットワークで優秀な候補者を確保
  • コンサルタント全員が外国人。候補者との綿密なコミュニケーションにより動機形成を助け、より最適な人材を紹介できる
  • 中小企業での採用のノウハウが豊富。人が集まらない企業でも、外国人にとっての魅力作りや採用提案まで幅広く支援

JIKOPY|バイリンガル人材を「動画面接」で採用

【特徴】

  • 求人応募に「動画提出」が必須。書類だけではわからない日本語能力が動画で正確にわかるため、必要な人材だけにアプローチ可能
  • 登録国籍は世界110ヶ国以上。独自のデータベースを保有。日本語習得済みバイリンガル人材をSNSや自社イベントを通じて獲得
  • 申込後の求人掲載は永年無料。成果報酬モデルのため、外国人採用の経験がない企業でも安心して開始できる

gooojob|あらゆる雇用形態に対応可能

goodjob

【特徴】

  • 求人掲載サービス、人材紹介サービス、セミナー開催支援など幅広いサービスを展開
  • 世界90ヶ国の外国人高度人材求職者データベースから、独自のマッチングシステムを活用。よりレベルの高い人材をスピーディーに推薦・紹介することが可能
  • 新卒も転職も経験豊富なアドバイザーがナビゲート

TOP CAREER|外国人留学生のための就職活動サイト

【特徴】

  • 国内上位大学の外国人留学生の登録人数は国内随一
  • 世界TOP700大学の学生ネットワークを有し、年間数万人規模の海外新卒学生が登録。20か国38,000名を海外採用イベントに動員
  • クライアント再契約率90~95%という実績を誇る

カケハシ・グローバル・リクルーティング|「頼りがい」のある海外採用

【特徴】

  • 信頼できる各国現地の提携企業との連携で採用企画をオーダーメイドで提供
  • 国内での現地採用時まで一貫して同一の担当者で最後まで責任を持って対応
  • 入社後のケアや研修プログラムも充実

mannet|1983年創業・25年以上の歴史!

【特徴】

  • バイリンガルの日本人をはじめ、国内各地で活躍する100カ国2万人以上会員数を誇るデータベースを保有
  • 世界各国にパートナーを持ち、ワールドワイドサービスを提供できる体制とネットワークを構築
  • 海外事情に精通したコーディネーターがいるため、外国語や異文化への理解度が高く、貴社のグローバル採用をきめ細かくサポートできます。

Cappuccino.com|バイリンガルを生かしたグローバル人材の転職情報

【特徴】
  • 何人採用しても広告掲載料のみでご利用可能!
  • ミャンマー人採用|日本人と性格の合うミャンマー人が多数登録
  • 午前中にお申し込み頂きますと翌日掲載!24時間以内審査の実施。

外国人採用で気をつけたいこと

shutterstock_326570441

ここでは、外国人を採用する上で気をつけたいポイントを簡単にまとめました。ご参考となれば幸いです。

慣習や文化の違いを理解する

外国人労働者の慣習や文化をある程度理解していないと思わぬトラブルに発展する可能性があります。日本人の常識は外国人の常識ではないことを理解し、接することが重要です。

人の前で叱責されることを嫌う、ものごとをストレートに言う傾向がある、曖昧な表現を嫌う、プライベートを大事にする、宗教観を理解するなど、国によってさまざまな違いはありますが、自分の価値観を押し付けないように意識しましょう。

就労資格の有無

職種、業種によっては、就労ビザを取得できない可能性があるため、事前に調査しておく必要があります。

▶就労ビザの種類や手続きについてもっと知りたい方はこちら
就労ビザ申請|5分でわかる|種類・申請方法・必要書類・外国人雇用手続き

採用した外国人社員のキャリアアップを考える

外国人を社員として採用した場合、キャリアプランを明確にすることが重要です。上司が面談をするなどして、しっかりサポートする必要があります。

「海外でキャリアを積みたい」と日本にきた向上心の高い方が多いため、自身のキャリアステップが明確になっていないと、転職することに抵抗があまりないので、すぐに離職となってしまうかもしれません。

外国人労働者を10人以上雇用する際は責任者を選任する

外国人労働者を常時10人以上雇用する場合、「外国人労働者雇用管理責任者」の選任が必要になります。

厚生労働大臣が外国人労働者の雇用動向について把握するための制度です。外国人労働者の雇用労務管理を担当することを前提に、各事業所の管理職の中から選任します。

「不法就労」時の事業主責任

下記のようなケースは「不法就労」となり、不法就労外国人を雇用した事業主は、入管法73条2項により、3年以下の懲役、又は、300万円以下の罰金に処せられますのでご注意ください。

  • 「短期滞在」や「留学」などの就労が認められない在留資格の外国人が就労した場合
  • 入国の許可を受けていない者や在留期限を過ぎた者が就労した場合

最後に

いかがでしたでしょうか。
外国人の採用ニーズはますます高まってきており、今後は外国人と一緒に働くことがスタンダードになってくるかもしれません。

ただ、外国人を採用するにあたって、上記の他にも注意すべき点は多くあります。外国人雇用の際には、事前に専門家や知見のある方に相談しながらトラブルが起きないよう準備を進めておく必要があるでしょう。

就労ビザ申請に不安を感じるご担当者様へ

・就労ビザ申請がわからない…
・社員の就労ビザ取得の手続きをおこなう時間や余裕がない…
・申請する就労ビザが多く、不備が起こりそう…

上記のいずれかに該当する担当者様には、【就労ビザ代行サービス】をおすすめします。

お申し込みから申請完了まで最短5日(平均10日)程度で完了します。就労ビザが発行されたら、採用が決まった外国人スタッフにすぐ稼働していただけます。

料金は完全成果報酬となり、安心・安全のサービスです。
就労ビザ申請代行サービスの詳細はこちら

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!