-->

【人気の採用ノウハウ資料BEST10発表!】今年人事から反響の大きかったDL資料をご紹介

こんにちは、HRnote編集部です。
大手アルバイト求人サイト「an」終了やgoogleしごと検索の登場など、さまざまなトピックスがあった2019年。
人手不足や少子高齢化は年々深刻化し採用課題と採用手法も多様化している中、人事の皆さまはどのような課題感をお持ちでしょうか。

今回は、今年これまででもっとも反響の大きかった人気のダウンロード資料をご紹介します。
採用課題は各社ごとに異なるかと思いますが、他社の人事の皆さまがどのようなことを今気にしているのか、トレンドのキャッチアップの参考にしていただければ幸いです。

※本結果は2019年1月~8月に配信をおこなったネオキャリアグループメールマガジンより資料請求いただいた結果をもとに集計しております。

1.中途採用編

まずは、中途採用領域で人気だった資料ベスト3の発表です!

第3位:無料で掲載できる採用媒体一覧|地方採用にも活用

地方媒体からIndeed無料掲載まで

高額と思われがちな求人広告ですが、特に地方の媒体などはユーザーが少ないこともあり、無料のものも多く存在します。

本資料では、無料で掲載できる媒体とそのメリット・デメリットまで詳しく解説。やれることはすべてやりたい、そんな企業様はぜひ無料媒体を使い倒していただければと思います!

第2位:今さら聞けないindeed|特徴・仕組み・料金まで解説

3分でわかりやすくIndeedをおさらい

求人サイトではなく、求人検索エンジンであるIndeed。未だに、なかなかその仕組みを理解するのが難しいと感じている人事の方も多いようです。
本資料では、あらためて完結にIndeedを解説。今のトレンドを踏まえたIndeedの活用方法や、効果の出る運用事例までご紹介します。

第1位:【業種・職種別】おすすめの中途採用手法選び方ガイド

業界×職種別のおすすめ採用手法をご紹介

現在、求人サイトや人材紹介など、中途採用のための採用手法や媒体は多様化しています。

本資料では、「中途採用で有効な採用手法の種類」と「その選定方法」を業界×職種別に解説。母集団形成には何が必要か、内定辞退を防ぐための面談のポイントなどのノウハウもお伝えします。質の高い人材を獲得するために役立てていただけますと幸いです。

中途採用のトレンド・課題感の傾向

中途採用領域では、地方採用や業界・職種別の採用手法をご紹介した資料など、個別の課題を解決するための解説をおこなった資料が人気でした。

また、CMなどで話題のIndeedですが、まだ完全に理解しきれていないという人事の皆さまも多かったようです。

転職市場における有効求人倍率は2.4倍です。これはつまり、転職者1人あたり2.4社の求人があり、非常に供給過多であることは伺えます。

即戦力を採用するためにも、ただ大手の求人サイトや人材紹介を利用するだけではなく、自社に合ったさまざまな採用チャネルを模索して採用活動をおこなっている企業が増えてきているようです。

2.新卒採用編

続いて、新卒採用領域を見てみましょう。

第3位:理系学生採用攻略マニュアル|機電・情報系学生の採用ポイント

採用難易度の高い理系学生採用のコツは?

売り手市場の新卒採用マーケットの中で特に採用が難しいと言われているのが、理系学生です。その中でも特に多くの企業が機電・情報系学生の採用に頭を悩ませています。

本資料では、理系学生におこなったアンケートを元に機電情報系学生への効果的なアプローチ・手法をご紹介しています。

第2位:3分でわかる!採用代行(RPO)活用ガイド|特徴・料金・事例まで解説

ノンコア業務はプロに一任する時代

売り手市場・働き方改革などにより、採用代行(RPO)を活用する企業も増えてきています。ただし、これまで採用代行(RPO)を知らず、またそこにかけるコストでどの程度採用効率が改善するのかわからないという企業様もまだ多いようです。

今回は、採用代行の活用について特徴・料金から実際の事例まで含めてご紹介しています。

第1位:就活ルール廃止を活かすためのインターンシップ3つの秘訣

もっとも注目された今後の新卒採用トレンド

経団連の指針撤廃でスケジュールが変化することに伴い、重要性が増すインターンシップ。多くの企業様で導入が進んでいますが、「学生が集まらない」「うまく採用につながらない」というお悩みも多いのではないでしょうか。

本資料では、すぐに真似できるインターンシップを活用し採用成功する秘訣を解説します。

新卒採用のトレンド・課題感の傾向

新卒採用領域では、昨年の経団連による指針の撤廃が大きなニュースでした。

その結果、採用スケジュールの変化に対してどのように対応したら良いか、今後ポイントとなるインターンシップの活用方法や業務効率化にお悩みの企業様が多かったようです。

また、3位にランクインした資料を見ると、引き続き理系学生などは採用がますます激化していることが伺えます。

売り手市場の現在、学生の行動量も3年連続で落ち込み、エントリー数は平均20社に満たないというデータも出てきました。小手先のテクニックだけで改善するのは難しくなりつつあります。

3.アルバイト・パート採用編

アルバイト・パート採用領域は下記のような結果となりました。

第3位:an(アン)終了の背景から見るアルバイト採用市況の今後

終了にともなう超お得キャンペーンもご案内

2019年11月にアルバイト求人サイト「an」がサービス終了すると発表され、大きな話題となりました。アルバイトの人手不足は、今後どのように解決していけば良いのでしょうか?

知っておいて損はない、最新採用ノウハウが満載です!

第2位:【業界別事例付き】アルバイト求人サイトの選び方ガイド

飲食・販売・ドライバーなど

人手不足の昨今、「とにかく有名媒体に掲載したら応募が来る」わけではありません。

職種やエリアによって、どのような媒体・プランを選定したら良いかは異なります。実際にアルバイト採用に成功している企業様が何をおこなっているのか、具体的な事例を交えてご紹介いたします。

第1位:【2019年最新版】最先端の新たなアルバイト採用手法の成功事例集

ビッグデータを活用し、効率的な採用を

時代とともに採用の手法も変化している昨今、常にアンテナを張ってトレンド情報を取り入れる必要があります。

本資料では、最先端の手法を活用したアルバイトの採用成功事例をご紹介。ビッグデータから効果的な募集のかけ方を分析する【企業様別最新エリアデータ】も無料配布中です!

アルバイト・パート採用のトレンド・課題感の傾向

アルバイト採用領域では、2019年11月にアルバイト求人サイト「an」がサービス終了すると発表され、大きな話題となりました。

アルバイト採用においてどのような手法をとっていけばいいのか、今後の市況感が気になる企業様が多かったようです。

また、「有名媒体に掲載しているのに応募が来ない」「従来の手法だけでは集客数が足りない」というお悩みは、お客様からも多くお問い合わせをいただきます。

深刻な人手不足に直面し、従来の採用手法ではなかなか採用が厳しくなってきているアルバイト採用市況。

弊社にてご支援をさせていただいている企業様の成功事例を集めた資料になっていますので、ぜひ貴社の採用活動に役立てていただければと思います。

4.その他番外編

さいごに、その他各採用領域全般的にお問合せいただくことが多かった資料をご紹介させていただきます。

適性検査の選び方ガイド|タイプ別に特徴・料金を徹底比較

比較に手間のかかる適性検査をまとめて比較!

適性テストは、SPIなど大手適性テストを利用している場合、意外とコストがかかるものです。しかし、いざ他も検討してみようとすると、星の数ほどある適性検査からどれを選べば良いのか分かりづらいといったお声を多く耳にします。

本資料では、タイプ別におすすめの適性検査の特徴などを比較しています。

 

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回集計してみた結果、それぞれの採用領域ごとに、今年のニュースやトレンドを反映した資料が人気だったようです。働き方改革やエンゲージメントの強化など、目まぐるしく変化している人事・採用に関わる環境。そんな中で常に新しいトレンドをキャッチアップし、変化に柔軟に対応することが求められていると思います。

今回の記事で気になるノウハウ資料がありましたら、ぜひダウンロードして貴社の採用活動にお役立て下さい。

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!