【2018年5月リリース】HR関連、9の最新プロダクトまとめ

今回は、2018年の5月にリリース、またはサービス展開の発表をした、HR関連プロダクトをご紹介。

5月は、どのようなプロダクトが登場しているのでしょうか。9つの最新プロダクトをご紹介します。

(※HR NOTE編集部による独自調査になります)

2018年5月にリリースした、9つのHR関連サービスまとめ

1. @Health+Care健康管理システム|健康管理のコンサルティング/5月8日リリース

【特徴】

  • 企業の健康課題の把握、施策の立案や実施、効果の検証まで、PDCAサイクルをトータルでコンサルティングし、健康経営に導く
  • 健康管理をサポートする人材として産業医・保健師・管理栄養士、また従業員の生活習慣を改善するためのエキスパートなど幅広い人材を揃えている
  • 従業員の生活習慣を改善するプログラムやアプリ、セミナー、イベントなどを通じて、健康意識や行動を変えていく

サービス名:@Health+Care健康管理システム
提供会社:株式会社パソナ
URLhttps://athealthcare.jp/

2. ラクラス人事クラウドサービス|クラウドで従業員一人ひとりの情報を管理/5月10日リリース

【特徴】

  • 従業員一人ひとりにアカウントが発行され、情報をクラウドに直接入力することで、情報がデジタル化しデータベースに統合される
  • 統合人事データベースが蓄積するのは、身上情報ばかりでなく、就業情報・発令情報・タレントマネジメント情報・給与情報がすべて一つに統合され蓄積される
  • 1ヶ月にわたる給与計算の処理手順を記憶し、自動的に実行する

サービス名:ラクラス人事クラウドサービス
提供会社:ラクラス株式会社
URLhttp://www.lacras.co.jp/service

3. 在席状況分析活用サービス|スペースの空き情報をリアルタイムで見える化/5月11日リリース

【特徴】

  • サテライトオフィスやオープンエリアなどのスペースの空き状況をリアルタイムに見える化
  • スペースを探す時間削減され、ワークスペースの利用が促進され、移動時間削減
  • サテライトオフィスの場所や床面積の最適化分析をおこなうことができる

サービス名:在席状況分析活用サービス
提供会社:富士通株式会社
URLhttp://www.fujitsu.com/jp/solutions/innovative/iot/uware/solutions/sdopf/space.html

4. ペーパーレス会議システム|ペーパーレスで会議を効率化/5月11日リリース

【特徴】

  • “非効率な手間”を排除し、かつ「紙使用量ゼロ、手番半減以下、保管スペースゼロ」
  • 専用のアクセスポイントを経由して確実な資料配信を実現
  • 専用のネットワークを構成、情報漏えいなくセキュアな運用が可能

サービス名:ペーパーレス会議システム
提供会社:富士通株式会社
URLhttp://www.fujitsu.com/jp/solutions/innovative/iot/uware/solutions/sdopf/paper.html

5. shouin|一人ひとりの状態を可視化し、人材育成をサポート/5月14日リリース

【特徴】

  • 自分の好きな時に動画を繰り返し見てトレーニングできるので、新人の戦力化が加速し、教える側の負担も軽減されるので、現場の生産性が向上する
  • 全従業員を同じ基準で評価できるため、従業員が正当に評価されている実感を得られ、エンゲージメントが上昇し、よりよい現場運営の実現
  • コンテンツの利用状況やスキルチェック達成率など、さまざまなデータを分析することで、今まで可視化できなかった現場の人材育成の課題を把握できる

サービス名:shouin
提供会社:ピーシーフェーズ株式会社
URLhttps://shouin.io/

6. Allganize|情報・知識資産の活用状況を可視化/5月15日リリース

【特徴】

  • さまざまなプラットフォームに分散され、これまで把握が困難であった情報・知識資産に関する活用状況の可視化を実現
  • 社員による社内外の情報・知識資産の最新活用状況をAIが分析
  • ユーザーにとって必要なタイミングに、必要な社内外の情報・知識・ドキュメントなどをAIがリアルタイムレコメンド

サービス名:Allganize
提供会社:Allganize社
URLhttps://allganize.ai/

7. マシンアセスメント|AIによる人材評価ツール/5月16日リリース

【特徴】

  • 自然言語解析により、従来の10分の1の時間と費用でタレント人材の発掘、育成、選抜が可能に
  • AIの活用で、ポテンシャル人材の発掘と人材の育成課題が、“均質な基準で把握”できる
  • 上記2点により、ビジネス目標や経営戦略に合わせて、効率的かつ戦略的におこなうことが可能

サービス名:マシンアセスメント
提供会社:株式会社ヒトラボジェイピー
URLhttps://hitolab.jp/2018/05/16/

8. 健康サポートLink|睡眠から従業員を健康に/5月24日リリース

【特徴】

  • 国土交通省により2018年6月1日から施行される「睡眠不足に起因する事故の防止対策強化」に対応
  • ウェアラブル機器での測定により正確な睡眠状態データの取得が可能
  • 乗務員の睡眠状態を管理サイトで確認・保存でき、遠隔での点呼も効率的かつ正確に実施が可能

サービス名:健康サポートLink
提供会社:ドコモ・ヘルスケア 株式会社
URLhttps://www.d-healthcare.co.jp/business/kenkou-support-link/

9. POS+ Pay 給与前払いサービス|給与前払いサービス/5月28日リリース

【特徴】

  • 飲食・理美容・小売業向けクラウド型モバイルPOS「POS+(ポスタス)」において、アルバイト・パート従業員の給与が、給料日を待たずに支払い可能となる「POS+ Pay 給与前払いサービス」を提供開始
  • 導入時に従業員の給与情報や口座情報をCSVデータでアップロードをするだけで簡単に情報を登録することができ、シフト作成・勤怠打刻サービスの「POS+ timerecorder」と連携可能
  • 必要な金額を入力後、ワンクリックで簡単に申請をおこなうことができる

サービス名:POS+ Pay 給与前払いサービス
提供会社:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
URLhttps://www.persol-pt.co.jp/postas/inquiry/pay.html

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今月は健康管理サービスが多かった印象でした。働き方改革が注目される中、健康管理サービスが増えるのは従業員のことを考える、健康経営のニーズが高まっているからかもしれません。

次回は、6月リリースのサービスをご紹介できればと思います。

 

※HR NOTE編集部による独自のリサーチ結果となります。
※まだ他に2018年5月にリリースされたHR関連のプロダクトがございましたら、こちらまでご連絡いただけますと随時追加してまいります。

【HR NOTE編集部 問い合わせ窓口】:info_hrnote@neo-career.co.jp

関連タグ

公式アカウントをフォローして毎日記事をチェック!