働き方改革による勤怠管理の必要性

医療の質の向上、患者の要求の高まりなどで、医師や職員の負担は重くなっています。今後も、超高齢化社会である日本は、医療の需要が高まり続け、医師や職員の負担は増え続けると考えられます。しかし、医師や職員の数には限りがあります。この問題を解決するには、医療現場を整え、生産性を高めることに注力していかなければいけません。それが、医療の働き方改革です。
jinjer勤怠は、医療現場の生産性を上げる・・・・・・・・・・・・ことに貢献します。

jinjer勤怠とは

jinjerは、国内初の 人事領域のデータを横断的にマネジメント・・・・・・・・・・できるプラットフォームです。
ブラックボックス化されてきた人事データを「数値化」「可視化」することで、人事戦略の最適解を導き、人事業務のパフォーマンス向上、更には企業経営の支援が実現できます。採用・勤怠・人材管理など、一気通貫でシームレス管理し、人事の業務コスト削減にも繋がります。

医療現場では、こんなことに悩んでいませんか?

  • 正確な残業時間や休憩時間の把握が難しい

    医療現場では日報やタイムカードで勤怠を管理しているケースが多いので、正確な勤怠データの把握が難しいです。また、シフト表と出勤簿を確認しながらデータを照らし合わせる確認作業には膨大な時間がかかります。

  • 多種多様な職種があるため、シフト管理が煩雑

    医療現場では、常勤や非常勤、正社員や非正規社員、日勤や夜勤など、さまざまな職種の職員が働いています。職種によって給与や働く時間もバラバラなので、シフトを作成するのが、面倒です。

  • 休暇などの申請を部門から集めて、集計するのが面倒

    休暇などの申請は各部門ごとの担当者がハンコを押し、それを管理部が集計してエクセルに入力しています。管理者はどこの部門が未提出なのかを確認や、エクセル入力に時間がかかってしまいます。

jinjer勤怠でそのお悩みを解決!

ICカードやスマホ打刻によって、正確な勤怠データの把握が可能

ICカードやスマホ打刻により、正確な勤怠データを把握できます。また、クラウド型の勤怠管理システムなので、リアルタイムでデータを確認することができます。また、職員はスマホでシフト申請できるので、忙しいときも隙間時間でおこなうことができます。

病院独自の就業ルールに適応したシフトを自動作成可能

シフトの自動作成が可能なので、「どの現場にどの職種が何人必要か」とシフト作成時に確認せずに済みます。また、シフト変更する場合も、ミスがあれば知らせてくれます。また、シフトの自動作成の条件を設定することができるので、病院独自の就業ルールにも対応できます。

申請の一元管理が可能

申請をクラウドで管理するので、申請書を集めて、エクセルに入力する手間がなくなります。ネット上で管理するので、どこの課が未提出なのか、どの申請が未承認なのかが一目でわかります。また、外でスマホでも承認者は申請を承認することができるので、未承認という自体を減らせます。

jinjer勤怠の機能の一例

  • さまざまな打刻方法

    PC・スマホ・タブレットに対応。ICカードやチャットシステムでも打刻可能

  • 統計・可視化

    勤怠状況による社員モチベーションや打刻率、平均残業時間などもランキングに

  • スマホ対応

    打刻だけでなく、管理画面もスマホ対応。直感操作で使いやすい

  • シフト管理

    シフト申請・承認もラクラク。ポジションや能力によって過不足人員管理も

  • 申請・承認

    残業や休日出勤、打刻申請などが可能。ワークフローの設定もできる

  • アラート機能

    36協定に基づいた異常値検出や労働時間超過、打刻漏れなども自動でお知らせ

jinjer勤怠のサポート体制

クラウドシステムの導入初めてだから不安・・・

専任のサポート担当と、病院の就業規則に合わせた設定や、本格導入までのスケジュールの打ち合わせが可能です。クラウドシステム初心者でも安心していただける手厚いサポート体制が整っています。

導入したあともわからないことたくさん出てきそう・・・

運用定着まで、サポート担当から定期的に運用状況についてのご確認します。不明点があった際にはいつでも専任のサポートにご相談が可能です。メンテナンス・アップデートも担当者がサポートします。

電話、チャット、メールでの問い合わせ窓口を設置

メール、電話でのご連絡はもちろん、チャットでのお問い合わせの窓口を設けております。「今解決しておきたい」というご質問に対して、スピーディーに御案内をいたします。

料金表
– PRICE LIST –
 
  
最大限ご活用いただくためのサポートプランもご用意
– SUPPORT PLAN –

他社勤怠管理システムとの比較

– COMPARISON WITH OTHER PRODUCTS –

医療業界のお客様に多くご利用頂いております

  • {{ $item['image']['alt'] }}

    勤怠データの自動集計により、工数削減

    日報の不正確さに悩んでいた施設様

    今まで、日報で医療スタッフの勤怠データを集計し、シフト表と照らし合わせていました。集計作業や残業時間の確認には膨大な時間がかかっていました。jinjer勤怠を導入したことによって、集計が自動化され、勤怠データの管理にかける時間が大幅に削減されました。

  • {{ $item['image']['alt'] }}

    シフト自動作成によって、管理業務が楽に

    職種ごとのシフト管理に悩んでいた施設様

    医療現場では、多種多様な職種のスタッフがいるため、シフトの作成が大変でした。しかし、jinjer勤怠を導入してから、最初に条件を設定するだけで、自動でシフト作成されるようになりました。同時に勤怠データの管理も楽になり、導入してすごく良かったです。

  • {{ $item['image']['alt'] }}

    サポートが手厚いので、安心です

    他社サービスのサポートの手薄さに悩んでいた施設様

    以前、他社のシステムを導入したときは、サポートがしっかりしておらず、運用に乗らなかったです。しかし、jinjer勤怠は導入前や導入のときはもちろん、導入後もわからないことがあれば、丁寧に対応してくれました。細かい設定も付きっきりでおこなってくれたので、すごく助かりました。

現在InternetExploler11ではフォームの機能をご利用できません。
フォームをご利用の際は大変お手数ですが、他のブラウザ(Chrome、スマートフォン等)からお試しください。

お問い合わせフォーム

必須
必須氏名

必須氏名(カナ)
必須
必須
所属部署
必須お問合せ内容
自由記入欄
受付番号 00906
 
お問い合わせ