【電子契約の導入をきっかけに進める】契約締結のリードタイム圧縮と営業機会の損失防止とは? | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

【電子契約の導入をきっかけに進める】契約締結のリードタイム圧縮と営業機会の損失防止とは? | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

【電子契約の導入をきっかけに進める】契約締結のリードタイム圧縮と営業機会の損失防止とは? | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

【電子契約の導入をきっかけに進める】契約締結のリードタイム圧縮と営業機会の損失防止とは?

※本ウェビナーは予約可能時間を超えているため、フォームを提示しておりません

近年の電帳法や宅建業法の改正により、経理や法務部において電子契約の導入を検討する企業が増えています。
法改正によって導入せざるおえない一方で、管理部門以外では導入意欲が低い企業も多いのではないでしょうか。
ですが、電子契約の導入は管理部門以外でも多くの利点があります。

そこで今回、
“営業部門における” 電子契約を導入する効果と、具体的な導入方法を解説するウェビナーを開催します。

電子契約の導入を検討したいが、社内の同意を得られない、とお悩みの管理部門の方々はもちろん、
お客様と契約書類のやり取りをおこなう営業部門の方も、ぜひご視聴ください。

■このような方におすすめ

●電子契約について詳しく知りたい方
●紙でおこなう契約業務の問題点を知りたい方
●契約書を電子化したいが、社内の説得方法がわからない方
●電子契約を導入した場合の費用対効果が知りたい方

プログラム

14:00~14:05 オープニングトーク
14:05~14:25 契約書の電子化が進まないことで起きるデメリット
-登壇者:株式会社Hubble 酒井 智也
14:25~14:45 電子契約導入で利益UP 〜即日契約も可能な業務効率化ツール〜
-登壇者:jinjer株式会社 松井 司
14:45~15:00 質疑応答・アンケート回答

 

登壇者紹介

株式会社Hubble
弁護士取締役CLO
酒井 智也

弁護士(67期/第二東京弁護士会所属)。2013年慶應義塾⼤学法務研究科(既習コース)卒業後、
同年司法試験合格。東京丸の内法律事務所でM&A、コーポレート、スタートアップ支援・紛争解決等に従事。
18年6⽉より、Hubble取締役CLO(最高法務責任者)に就任

jinjer株式会社
マーケティング部
松井司

2017年新卒でネオキャリアに入社。
採用・組織開発などの人事業務に携わり、東日本の責任者を務める。
jinjerへ入社後は電子契約サービス「ジンジャーサイン」のマーケターをしており、Webディレクションやノウハウブログの執筆まで幅広くおこなう。

開催概要

開催日

9月9日(金):14:00~15:00
※いつでも入退室が可能です

会場

Zoomでのウェビナー形式※視聴URLは、後日御申込頂いたメールアドレス宛にお送りいたします

お問い合わせ

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
TEL:03-5908-8345
メール:inbound_jinjer@jinjer.co.jp 
※「9月9日の電子契約のセミナー」の件とお伝えください。

本ウェビナーにてお預かりする個人情報について

・お預かりした個人情報は、本セミナーの参加確認及びjinjer株式会社のサービスに関するご案内、次回以降に開催するセミナーのご案内に利用させていただきます。

・申し込みフォームにご入力いただいた情報は、参加者情報の共有、及び、共催各社からのご案内送付のため、メール添付により本セミナーの共催企業へ提供いたします。なお、当社と共催企業各社とは、個人情報の取扱いに関する契約を締結いたします。

共催企業各社のプライバシーポリシー(個人情報保護基本方針)及び個人情報の取り扱いについては下記よりご確認ください。
——————————————-
【共催企業】
株式会社Hubble(https://hubble-docs.com/privacy-policy
——————————————-

個人情報保護管理責任者
jinjer株式会社 総務部長(jinjer_customer@jinjer.co.jp)

【個人情報に関する問合せ先】
inbound_jinjer@jinjer.co.jp