03-5908-8485 平日10:00-18:00

【事例紹介】直行直帰が多くても、正確に客観的な労働時間の管理ができる方法とは?

直行直帰が多い企業では、月末に出退勤時間を申請する従業員が多いため、正確な労働時間の管理ができず、お悩みになっているご担当者様は多いのではないでしょうか。

また、働き方改革関連法によって、客観的な労働時間の把握が義務付けられ、出勤簿などで労働時間を管理するのに限界を感じているというお声もよくいただきます。

当セミナーでは、jinjer勤怠の導入事例として、直行直帰が多い企業でも、正確に客観的な労働時間を管理できるようになった事例をご紹介します。

従業員一人ひとりの正確な労働時間を客観的に把握したいご担当者様は、ぜひご覧ください。最後までご視聴いただけた方には、お得な特典もご用意しております。

このウェビナーで紹介すること

  • 正確な労働時間のデータを収集し法改正に対応した労働時間の集計を実現する方法
  • 従業員の記入漏れを減らし、管理者の確認する工数を減らす方法
  • 各支店で勤務する従業員の労働時間を正確に集計できる方法

このような方におすすめ

  • 出勤簿の記入漏れが多く、月末に従業員に確認する工数を減らしたい方
  • 出勤簿からのシステム化に向け、情報収集をおこなっている方
  • 従業員の実労働時間が客観的に把握できていないため、不安に感じている方

お得な特典

  • 当日のセミナー動画
  • 導入事例集

開催概要

開催日

9月24日(金):13時00分~13時30分
10月8日(金):13時00分~13時30分
10月22日(金):13時00分~13時30分

※12:50より入室可能

会場
Zoomでのウェビナー形式
※視聴URLは御申込の方に別途お渡しいたします

お問い合わせ

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
TEL:03-5908-8485
メール:inbound_jinjer@neo-career.co.jp 
※セミナーの件とお伝えください。
※日程が合わないものの、セミナーに興味がある方もお気軽にご連絡ください。

本ウェビナーにてお預かりする個人情報について

・申込頂いたメールアドレス宛に、Zoomの登録用URLをお送りします。視聴のためZoomに個人情報を登録する際にも、下記個人情報の取扱いに同意した上で登録をお願いいたします。

——————————————-

・個人情報保護管理責任者
株式会社ネオキャリア 総務法務部長

・個人情報に関する問合せ先
inbound_jinjer@neo-career.co.jp