03-5908-8485 平日10:00-18:00

jinjer雇用契約の機能

人事データ連携

雇用契約書類の作成時には、人事情報の差し込み作業が発生したり、雇用契約の合意後は、書類のデータを人事情報に反映させる必要があります。そのため、人事データベースと雇用契約が連携できていないと、これらの業務は手間と時間もかかり面倒です。

jinjer雇用契約は、あらかじめjinjerに備わっているデータベースの人事データをもとに、各従業員の書類に差し込み文書を入れることができます。また、雇用契約合意後の書類データを自動で人事情報に反映させたりと、雇用契約のはじめから終わりまでを一気通貫で管理することができます。

お使いいただける機能

差し込み文書の挿入

労働条件通知書に関する書類かどうかを設定できます。
労働条件の電子通知を希望するか、書面での通知を希望するかを従業員自身で選択できるため、従業員の希望に沿って雇用契約を結ぶことができます。

差し込み文書の挿入画面

合意後のデータ反映

合意された書類データは自動で人事情報に履歴として登録することができます。また、書類データを出力することもできます。

人事データの反映までをシステムが自動でおこなうことで、今まで細かくて面倒だった作業も、まとめて削減することができます。

合意後のデータ反映画面

雇用契約の悩みを解決できる機能を
多数そろえております!
jinjer雇用契約で雇用契約業務を
3ステップで簡単に完結!

1分で簡単登録!jinjerの資料をプレゼント!

料金プラン

jinjerはプロダクトごとに料金が異なります。
企業の課題に合わせて複数のプロダクトを組み合わせてお使いいただくことも可能です。
ご利用料金は従量課金制になります。

※労務管理・コンディション管理・ワークフロー・雇用契約は単体での販売はしておりません。
※電子契約は1社あたり、WEB会議は1roomあたり、その他のサービスは1人あたりのご利用料金です。

今後のアップデート含めてすべての機能が一律のご料金でお使いいただけます。
アップデートで毎回追加料金がかかったり、
法改正に伴っていちいち改正内容を調べてアップデートを依頼する必要はありません。

大規模企業様(1,000名目安)のご利用料金について

別途お見積りを発行いたします。
ご相談はこちら