ジンジャー勤怠の機能

ワークフロー(申請・承認)
ワークフロー(申請・承認)

申請書の紙管理は申請や承認が煩雑です。
承認者が数名いる企業の場合、従業員は承認者を探して社内を走り回り、承認者は外出先などで承認作業ができません。

ジンジャー勤怠では、従業員の各種申請から管理者の承認を一括で管理することが可能です。
管理者画面もスマートフォンに対応しており、外出先からでも簡単に承認も可能です。

また、申請に対して最大で10段階の承認ルートを作成することができ、承認業務の効率化や申請が止まっている箇所などを確認することができます。

機能詳細

申請可能な項目

ジンジャーでは以下の種類の申請が可能です。
1.残業申請
2.打刻修正申請
3.休日出勤(振休)申請
4.休日出勤(代休)申請
5.休日休暇申請(特別休暇、有給休暇など)
6.シフト申請

上記の申請項目のほかに、企業独自で使用している特別休暇も設定していただけます。管理者は、従業員からあがってくる申請に対して承認、もしくは否認していただくだけです。一括での承認も可能です。

申請可能な項目
申請可能な項目
申請可能な項目
申請可能な項目

ワークフロー

各種申請に対して、最大で10段階のワークフローを設定することが可能です。

申請内容に合わせて承認者を選択したり、複数者の承認必須、もしくは一部で承認完了など、企業に合わせて細かく設定することも可能です。

ワークフロー
ワークフロー

申請状況の確認

従業員が申請をすると、管理者画面に申請の通知が届きます。各申請ごとに、誰が、いつ、何の申請を、どんな理由であげたのかを確認し、承認もしくは否認することが可能です。一括での承認作業もできます。

申請状況の確認
申請状況の確認

この機能を使った担当者様の声

  • 導入前の悩み

    導入前の悩み

    システム導入前まで人の手で労働時間を計算、集計していました。しかし、それではミスも多かったですし、月末の集計作業や確認作業に毎回時間をほとんど取られてしまい、他の業務に手をつけることができず、多くの人員を割かなければならない状況でした。

    ジンジャー勤怠導入後

    ジンジャー勤怠導入後は労働時間の自動集計ができるようになったのはもちろん、集計をシステムでおこなうことでミスもなくなりました。今まで8人でおこなっていた集計作業や確認作業が1人でおこなえるようになりました。

    (Cさん/女性/サービス業)

1分で簡単登録!
ジンジャー勤怠のお試しが可能です。

使用感や機能などを確認したい方にオススメです。

1分で簡単登録!ジンジャーの資料をプレゼント!

ジンジャー勤怠で利用できる機能

料金プラン

ジンジャーはプロダクトごとに料金が異なります。
企業の課題に合わせて複数のプロダクトを組み合わせてお使いいただくことも可能です。
ご利用料金は従量課金制になります。

※労務管理・コンディション管理・ワークフロー・雇用契約は単体での販売はしておりません。
※電子契約は1社あたり、WEB会議は1IDあたり、その他のサービスは1人あたりのご利用料金です。

今後のアップデート含めてすべての機能が一律のご料金でお使いいただけます。
アップデートで毎回追加料金がかかったり、
法改正に伴っていちいち改正内容を調べてアップデートを依頼する必要はありません。

大規模企業様(1,000名目安)のご利用料金について

別途お見積りを発行いたします。
ご相談はこちら