残業や打刻修正の申請承認|勤怠管理システムのjinjer(ジンジャー)

残業や打刻修正の申請承認|勤怠管理システムのjinjer(ジンジャー)

残業や打刻修正の申請承認|勤怠管理システムのjinjer(ジンジャー)

ジンジャー勤怠

勤怠管理をラクにシンプルにする機能をご紹介

申請承認(ワークフロー)

柔軟な承認ルートの設定やステータスの管理で、歩留まりと確認工数の削減が可能です。

勤怠管理がラクになる 申請承認(ワークフロー)の
主な機能

  • スマホやPCで申請承認
    スマホやPCから申請承認が可能なため、社内や外出先問わずどこでも申請承認業務がおこなえます。
  • 柔軟なワークフロー
    企業の運用に合わせてワークフローを組むことができます。
  • 確認のコミュニケーションもオンライン化
    申請承認がオンライン上のコミュニケーションで完結するため、コミュニケーションコストの削減が可能です。
  • テレワークへの対応
    ペーパーレスで申請承認業務が可能なので、在宅勤務やテレワークなどの働き方に対応できます。

機能詳細一覧

多様な申請承認
残業・打刻修正・休日出勤(振休/代休)・休日休暇(特別休暇、有給休暇など)・シフトなど、あらゆる申請に対応しています。
承認ワークフローの設定
申請内容に合わせて承認者を選択したり、複数者の承認必須、もしくは一部で承認完了など、最大10段階のワークフローを企業に合わせて細かく設定可能です。
承認ステータスの確認
各申請ごとに、誰が、いつ、何の申請を、どんな理由であげたのかを確認し、承認もしくは否認することが可能です。一括での承認作業もできます。

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!

ジンジャー勤怠で
お使いいただける
その他の機能

よくある質問

法改正の対応など、機能のアップデートに費用はかかりますか?

機能アップデート等にて料金が上がることはございません。2週間に1度の頻度でアップデートを繰り返しており、アップデートの処理等を行うこともなく、常に変わらないコストで最新の状態をご利用いただけます。

ジンジャー勤怠の新着アップデート情報一覧はこちらから

初めて勤怠管理システムを導入します。どれくらいで運用にのりますか?

お申し込みから、従業員様が打刻を実際に開始される(運用開始)まで、概ね2~3ヶ月以上を推奨しております。管理対象となる従業員様のご人数や、運用方法、ご利用の機能によって変動いたします。

管理者様のご無理のない工程で、ご理想の時期にご利用いただけるよう、ご導入までのスケジュールに関して、ご検討初期段階からサポートしておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

専任サポートからの運用フォローは具体的にどのようなサポートを受けることができますか?

各社専任のカスタマーサクセスサポーターをアサインし、お電話やオンライン打ち合わせを通して、初期導入のご設定から運用までサポートしております。

また、必要に応じて、ご設定のサポートに留まらず、運用方法や管理のご提案をご用意の上、システムご導入の成功までをサポートしております。

サポートポリシーについてはこちらから

ジンジャーのサービス一覧

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!