承認ルート設定|ワークフローシステムジンジャー(ジンジャー)

承認ルート設定|ワークフローシステムジンジャー(ジンジャー)

承認ルート設定|ワークフローシステムジンジャー(ジンジャー)

ジンジャーワークフロー

申請承認をラクにシンプルにする機能をご紹介

承認ルートの設定

申請ごとに承認ルートを設定することで、承認者に迷うことなく申請することができます。

申請承認がラクになる 承認ルート設定の
主な機能

  • 企業に合わせて
    承認ルートを構築
    最大で10段階の段階承認を設定することができるため、企業の運用に合わせてご利用できます。

機能詳細一覧

細かいルート設定
各申請種別に対して柔軟に承認ルートの設定をおこなうことが可能です。個人ごとの承認ルートはもちろん、所属する部門や役職などを指定して承認ルートを設定することができます。申請者は誰に承認依頼を出せばいいのか迷わずに申請ができるため、スムーズな承認依頼を可能にします。
段階承認設定
各申請に対して最大10段階の段階承認設定をすることができます。企業によって細かく承認ルートを設定できるため、申請者や承認者が誰に承認依頼を出せばいいのか迷う必要はありません。

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!

ジンジャーワークフローで
お使いいただける
その他の機能

よくある質問

従業員側から情報の変更申請を上げることは可能ですか?

申請承認を以て、住所通勤費変更や扶養変更の申請が可能となっており、承認後はデータベース情報に反映され、その他プロダクトで利用する情報も最新となります。

承認依頼を申請後、承認の進捗などは確認できますか?

可能です。
ご自身の申請書類はマイページ上から一覧で確認いただくことができるため、
進行中(承認待ち)の申請についても、いつでもご確認いただけます。

また、同様に過去の申請書についてもいつでも確認いただけるため、急な確認の際にも迅速に対応いただけます。

条件により承認経路を変更することは可能ですか?

1可能です。
各申請種別毎に、人事データベース上の情報や申請内容に合わせて、条件分岐を設定いただけます。

全体設定や個別設定なども柔軟に可能ですので、従業員様側から承認者を選択する工数や、その際に間違えてしまうリスク、
誤った承認者のままに申請承認が進んでしまうといったエラーを未然に防ぐことが可能です。

ジンジャーのサービス一覧

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!