打刻方法|勤怠管理システムjinjer(ジンジャー)

打刻方法|勤怠管理システムjinjer(ジンジャー)

打刻方法|勤怠管理システムjinjer(ジンジャー)

ジンジャー勤怠

勤怠管理をラクにシンプルにする機能をご紹介

打刻方法

働き方に合った打刻方法を用意することで、管理者の管理工数が削減されるだけでなく、従業員の働き方の改善にもつながり、従業員の生産性向上にも寄与します。

勤怠管理がラクになる 打刻の主な機能

  • 内勤の従業員は
    PCで打刻
    普段からPCを使用する内勤の従業員はPCから簡単に打刻が可能です。
  • 営業職の従業員は
    スマホで打刻
    直行直帰や外出が多い営業職の方は、スマホからも打刻ができます。
  • タブレットを
    入口に設置して打刻
    スマホやPCを全員所持していないオフィスや工場の場合は入口にタブレットを設置して打刻が可能です。
  • 普段使用している
    ICカードで打刻
    PCやスマホでの打刻経験がない場合は、ICカードリーダーを用いた交通系ICカードでの打刻が可能です。

機能詳細一覧

IPアドレス制限による打刻制限
IPアドレスで打刻に制限をかけることができるため、不正な打刻を未然に防ぎます。
打刻時の顔写真撮影機能
不正打刻防止のため、打刻時にカメラを起動させることも可能です。
GPSを使用した位置の記録と制限
GPS機能で打刻した場所を確認できます。また、打刻できる範囲を制限することも可能です。
Felica/Mifare規格のICカードで打刻
パソコンやスマホなどを使用しないため、従業員は簡単に使用することができます。
Slackのチャンネルで打刻
チャットツールを利用して打刻をすることが可能です。

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!

ジンジャー勤怠で
お使いいただける
その他の機能

よくある質問

法改正の対応など、機能のアップデートに費用はかかりますか?

機能アップデート等にて料金が上がることはございません。2週間に1度の頻度でアップデートを繰り返しており、アップデートの処理等を行うこともなく、常に変わらないコストで最新の状態をご利用いただけます。

ジンジャー勤怠の新着アップデート情報一覧はこちらから

初めて勤怠管理システムを導入します。どれくらいで運用にのりますか?

お申し込みから、従業員様が打刻を実際に開始される(運用開始)まで、概ね2~3ヶ月以上を推奨しております。管理対象となる従業員様のご人数や、運用方法、ご利用の機能によって変動いたします。

管理者様のご無理のない工程で、ご理想の時期にご利用いただけるよう、ご導入までのスケジュールに関して、ご検討初期段階からサポートしておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

専任サポートからの運用フォローは具体的にどのようなサポートを受けることができますか?

各社専任のカスタマーサクセスサポーターをアサインし、お電話やオンライン打ち合わせを通して、初期導入のご設定から運用までサポートしております。

また、必要に応じて、ご設定のサポートに留まらず、運用方法や管理のご提案をご用意の上、システムご導入の成功までをサポートしております。

サポートポリシーについてはこちらから

ジンジャーのサービス一覧

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!