打刻方法|勤怠管理システムjinjer(ジンジャー)

打刻方法|勤怠管理システムjinjer(ジンジャー)

打刻方法|勤怠管理システムjinjer(ジンジャー)

ジンジャー勤怠

打刻方法

従業員の働き方が多様化している昨今、それぞれの働き方に合った打刻方法をおこなう必要があります。働き方に合った打刻方法を用意することで、管理者の管理工数が削減されるだけでなく、従業員の働き方の改善にもつながり、従業員の生産性向上にも寄与します。

ジンジャー勤怠では、多様な従業員働き方に合わせて、PC、スマートフォン、タブレット、ICカードなど、さまざまな打刻デバイスをお使いいただけます。

お使いいただける機能

パソコン
社内勤務の従業員が多い場合、PCでの出退勤打刻がおすすめです。従業員はマイページにログインして打刻をおこないます。

IPアドレスで打刻に制限をかけることができるため、セキュリティ面でも安心してご利用いただけます。
スマートフォン
直行直帰の従業員が多い場合、スマートフォンでの打刻がおすすめです。不正打刻防止のため、打刻時にカメラを起動させることも可能です。

また、GPS機能で打刻した場所を確認でき、範囲制限をかけて一定範囲内でしか打刻できないようにすることも可能です。
タブレット
工場勤務などでスマートフォンなどが持ち込めなかったり、アルバイトの勤怠を管理したりする場合、タブレットでの打刻がおすすめです。従業員は自分の名前をタップして打刻ボタンを押すだけで打刻が完了です。

カメラには笑顔判定機能が搭載されており、飲食店など顧客と接する機会のある従業員の笑顔確認におすすめです。管理者は出勤している従業員の顔写真を見るだけで、誰が来ているのかを把握することが可能です。
ICカード
パソコンやスマホが使えない場合、ICカードでの打刻がおすすめです。入り口に一台置いていただくだけで、打刻データが自動集計されます。

パソコンやスマホなどを使用しないため、従業員は簡単に使用することができます。

勤怠管理を
ラクに、シンプルに

ジンジャー勤怠で
お使いいただける
その他の機能

バックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがシステム選定のサポートをいたします。