システム連携|勤怠管理システム「ジンジャー勤怠」| 労務管理のクラウド化ならジンジャー(jinjer)

システム連携|勤怠管理システム「ジンジャー勤怠」| 労務管理のクラウド化ならジンジャー(jinjer)

システム連携|勤怠管理システム「ジンジャー勤怠」| 労務管理のクラウド化ならジンジャー(jinjer)

勤怠管理をラクにシンプルにする機能をご紹介

システム連携

ジンジャー勤怠とその他人事労務システムをジンジャーにおまとめいただくことで、システム間の連携がスムーズになります。

勤怠管理がラクになる

システム連携の主な機能

  • 勤怠データを
    CSVを介さず給与計算に反映できる

    ジンジャー勤怠で記録した従業員の勤務データをジンジャー給与に連携することができます。CSVのエクスポートやインポートが不要なため情報連携の工数を削減し、担当者の工数や人為的ミスを削減できます。

  • 従業員の所属部署や役職の情報変更を
    自動で勤怠システムにも反映

    昇格や異動などで人事データに変更があった場合、ジンジャーのデータベースを変更するだけで勤怠システムにも自動で連携されます。そのため、人事異動のたびに発生するワークフローの変更手続きを簡単にすることができます。

  • 1人1つのアカウントで 複数プロダクトにログインできる

    ジンジャー勤怠・人事・給与など複数のプロダクトを利用する場合でも、1人につき1つのID・パスワードでログインをすることができます。アカウントが1つなので、各システムごとにパスワードの管理をしたり、ログインをし直したりする手間がかかりません。

勤怠管理がラクになる

システム連携の機能詳細

  • CSV不要!勤怠・給与システム間の連携

    ジンジャー勤怠の労働時間などのデータはジンジャー給与にCSVを介さず連携できます。勤怠の締め作業が完了した状態や、月の途中などでも勤怠データを給与計算にスムーズにつなげられます。

    活用シーン

    • 従業員ごとの月単位の勤怠集計を、ジンジャー給与上で給与計算をする際に自動連携することが可能です。

    • 月の途中など勤怠データが締まっていなくても、ジンジャー給与連携用の勤怠データを作成して給与計算に紐づけることが可能です。

    • ジンジャー給与側で計算式を組むことで、集計値に計算式を加えることが可能です。

  • 異動や昇格の際のワークフロー変更が楽

    人事異動があった場合、ジンジャーのデータベースの人事データを変更するだけで、勤怠の申請・承認のワークフローにも反映させることができます。

    活用シーン

    • 課長から部長に昇格した場合、ジンジャーの人事データを変更すれば、ジンジャー勤怠でも部長のワークフローに切り替わります。

    • 人事異動のたびにすべての社内システムの役職や人事データを変更したり、ワークフローを組み直したりする手間を削減できます。

  • 複数のシステムをマイページ1画面に集約

    ジンジャーで複数のシステムを利用する場合、システムごとのログインが不要でマイページから各システムを使うことができます。従業員1人につき、1ID・1パスワードなので管理も楽になります。

    活用シーン

    • 一度ログインすれば、ご利用中のシステムがすべてマイページに表示され、各システムへのアクセスにはログイン不要です。

    • システムごとにIDやパスワードを複数管理する必要がないため、従業員も管理者も楽に運用できます。

  • 活用シーン

ジンジャー活用のイメージをデモで確認!

  • 現在の管理方法を伺い、システムを導入した際の実際の画面感や管理の方法をデモで説明
  • 実現したい管理や工数削減したい業務にあわせ、最適なご利用プランを提案
  • 提案プランにあわせた費用感や導入までのスケジュールもご案内

トライアルのお申し込み、資料請求も受付中

ジンジャー勤怠で
お使いいただける
その他の機能

よくある質問

法改正の対応など、機能のアップデートに費用はかかりますか?

機能アップデート等にて料金が上がることはございません。2週間に1度の頻度でアップデートを繰り返しており、アップデートの処理等を行うこともなく、常に変わらないコストで最新の状態をご利用いただけます。

ジンジャー勤怠の新着アップデート情報一覧はこちらから

初めて勤怠管理システムを導入します。どれくらいで運用にのりますか?

お申し込みから、従業員様が打刻を実際に開始される(運用開始)まで、概ね2~3ヶ月以上を推奨しております。管理対象となる従業員様のご人数や、運用方法、ご利用の機能によって変動いたします。

管理者様のご無理のない工程で、ご理想の時期にご利用いただけるよう、ご導入までのスケジュールに関して、ご検討初期段階からサポートしておりますので、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

専任サポートからの運用フォローは具体的にどのようなサポートを受けることができますか?

各社専任のカスタマーサクセスサポーターをアサインし、お電話やオンライン打ち合わせを通して、初期導入のご設定から運用までサポートしております。
また、必要に応じて、ご設定のサポートに留まらず、運用方法や管理のご提案をご用意の上、システムご導入の成功までをサポートしております。

サポートポリシーについてはこちらから