規程違反の確認|経費精算システムのジンジャー(jinjer)

規程違反の確認|経費精算システムのジンジャー(jinjer)

規程違反の確認|経費精算システムのジンジャー(jinjer)

ジンジャー経費

経費精算をラクにシンプルにする機能をご紹介

規程違反の確認

経理部の負担の原因である確認や差し戻し作業を無くすことで、ストレスのないスムーズな経理処理を実現

経費精算がラクになる 規程違反の確認の主な機能

  • 規定違反はシステムが
    チェック
    あらかじめシステムに経費規定を設定することで、規定に沿った経費精算を実現します。
  • ミスが生まれない環境
    を整備
    必須項目の設定や定期区間金額の自動控除など、ミスが生まれない環境を整備できます。

機能詳細一覧

交通費の自動入力
「駅すぱあと」との連携により、最短ルートで金額が自動計算されるため、
ルートの確認や金額の記載ミスなどが起きません。承認作業の際の確認工数を最小限にすることが可能です。
交通費精算時の定期区間金額自動控除
従業員ごとに定期区間を事前に設定することで、申請時に定期区間の金額を自動で控除することができます。
事前申請と事後申請の金額差異アラート
事前申請の際の金額と事後申請した金額に差異がある際は、
承認時に金額差異のアラートが出るため、確認工数の削減に繋がります。
必須項目の設定
申請の際に必要な項目には入力必須の設定をすることで、
申請時に申請項目に漏れが発生することを未然に防ぐことができます。
申請書への補足説明文追加
申請書の作成をおこなう際は、各項目に対してどのような情報を記入すればよいかのアナウンスを出すことができるため、
確認の際に必要な情報が記載された状態で承認作業をおこなうことができます。

ジンジャー経費で
お使いいただける
その他の機能

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!

よくある質問

ジンジャー人事労務からジンジャー勤怠など、ジンジャーのプロダクトをまたいでログインする際は、それぞれでIDの発行や都度IDパスワードの入力が必要ですか?

ジンジャーでは、すべてのプロダクトに同一のID・パスワードでログイン可能です。各種プロダクトへの管理者権限等は別途ご設定いただくことが可能ですので、IDパスワードなどは一つのまま、詳細に権限設定いただくことが可能でございます。

導入の対象企業規模はどこですか?

10名様~10,000名様まで対応できます。現在では15,000社(※)のご登録企業様のうち、100名様未満の企業様が30%、100名~1,000名規模の企業様が40%、1,000名様以上の企業様が30%と、様々な企業規模、業種業態のユーザー様がいらっしゃいます。

※2022年1月時点のバックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」に登録した累計企業数

お試し期間はありますか?

無料トライアルのご用意がございます。ご希望の内容を過不足なくお試しいただけますよう、専任の担当からのサポートも行っております。そのため、短期間で使用感などをご確認いただけます。

ジンジャーのサービス一覧

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!