電子帳簿保存法の対応|経費精算システムのジンジャー(jinjer)

電子帳簿保存法の対応|経費精算システムのジンジャー(jinjer)

電子帳簿保存法の対応|経費精算システムのジンジャー(jinjer)

ジンジャー経費

経費精算をラクにシンプルにする機能をご紹介

電子帳簿保存法の対応

原本管理の工数や紛失のリスクを大幅に削減

経費精算がラクになる 電子帳簿保存法の主な機能

  • ペーパーレス化の実現
    紙の書類を管理する工数や、印刷費用の削減が可能です。
  • 在宅勤務に簡単に対応
    場所に捉われない経費申請や承認作業で多様な働き方に対応します。
  • 原本輸送の費用や
    時間の削減
    これまでかかっていた郵送費用や原本到着までの無駄な時間を削減します。
  • 書類管理体制の強化
    高い検索性や紛失リスクの少ないデータ管理で管理体制を強化できます。

機能詳細一覧

タイムスタンプの付与
電子帳簿保存法の対象である領収書・請求書の電子保存が可能です。正確な処理をおこなうための詳細設定をおこなうことができます。
領収書の読み取り(OCR)機能
OCR機能が標準搭載されているため、申請時にスマホで読み取るだけで紙の書類の電子化をすることができます。
スキャナ保存にも対応しているので、電子化をより楽に進められます。
多様な検索機能
国税関係書類のデータを日付、金額、取引先名を始めとするあらゆる項目で領収書や請求書を検索可能です。
スキャナ保存要件の一つである「可視性の確保」に対応しております。
システム上で申請承認
書類が電子化したことで、承認作業もシステム上で完結することができます。

ジンジャー経費で
お使いいただける
その他の機能

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!

よくある質問

ジンジャー人事労務からジンジャー勤怠など、ジンジャーのプロダクトをまたいでログインする際は、それぞれでIDの発行や都度IDパスワードの入力が必要ですか?

ジンジャーでは、すべてのプロダクトに同一のID・パスワードでログイン可能です。各種プロダクトへの管理者権限等は別途ご設定いただくことが可能ですので、IDパスワードなどは一つのまま、詳細に権限設定いただくことが可能でございます。

導入の対象企業規模はどこですか?

10名様~10,000名様まで対応できます。現在では15,000社(※)のご登録企業様のうち、100名様未満の企業様が30%、100名~1,000名規模の企業様が40%、1,000名様以上の企業様が30%と、様々な企業規模、業種業態のユーザー様がいらっしゃいます。

※2022年1月時点のバックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」に登録した累計企業数

お試し期間はありますか?

無料トライアルのご用意がございます。ご希望の内容を過不足なくお試しいただけますよう、専任の担当からのサポートも行っております。そのため、短期間で使用感などをご確認いただけます。

ジンジャーのサービス一覧

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!