チューリップテレビにて、黒部市社会福祉協議会と共同でおこなう「ふくしDXプロジェクト」の取り組みが報道されました! - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

チューリップテレビにて、黒部市社会福祉協議会と共同でおこなう「ふくしDXプロジェクト」の取り組みが報道されました! - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

チューリップテレビにて、黒部市社会福祉協議会と共同でおこなう「ふくしDXプロジェクト」の取り組みが報道されました! - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

お知らせ

  • 2023.06.09

    チューリップテレビにて、黒部市社会福祉協議会と共同でおこなう「ふくしDXプロジェクト」の取り組みが報道されました!

  • チューリップテレビにて、ジンジャーを活用した業務工数削減を目的とした共同プロジェクトである「ふくしDXプロジェクト」の取り組みについて報道されました。

    ===========================================================================

    ICT活用で福祉サービス業務改善 人材管理システム導入で労働時間4割減 富山・黒部市

    ▼報道文一部抜粋

    富山県の黒部市社会福祉協議会は7日、東京のIT企業ジンジャーの人材管理システムを導入した結果職員38人の労働時間を4割削減したことを発表しました。

    勤怠管理が正確になった一方で承認作業など増えた業務もあるといい、協議会では「今後も業務効率を推進し、空いた時間や予算を本業の福祉サービスの充実に当てていきたい」としています。ー(続く)

    記事はこちら▶https://newsdig.tbs.co.jp/articles/tut/531542?display=1&fbclid=IwAR21Woi5oaCia4KW4TXVgxTJFYqbDIsT6bJnJu8sJU_WNlRF4ro4ohm4Mjg

    ===========================================================================
    チューリップテレビ 2023.6.7 より引用