【ジンジャーeラーニングに新プランが追加】自社独自の研修コンテンツを無制限に格納できる、「コンテンツカスタマイズプラン」を実装 - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【ジンジャーeラーニングに新プランが追加】自社独自の研修コンテンツを無制限に格納できる、「コンテンツカスタマイズプラン」を実装 - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【ジンジャーeラーニングに新プランが追加】自社独自の研修コンテンツを無制限に格納できる、「コンテンツカスタマイズプラン」を実装 - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

お知らせ

  • 2024.03.18

    【ジンジャーeラーニングに新プランが追加】自社独自の研修コンテンツを無制限に格納できる、「コンテンツカスタマイズプラン」を実装

  • クラウド型人事労務システム「ジンジャー」を提供しているjinjer株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:桑内 孝志)は、eラーニングシステム「ジンジャーeラーニング」にて、企業が自社で作成した独自の研修コンテンツを、無制限に格納できる「コンテンツカスタマイズプラン」が追加されたことをお知らせします。

    ■新プラン「コンテンツカスタマイズプラン」とは
    今回、新しく追加されたプランである「コンテンツカスタマイズプラン」は、下記3つの特徴があります。
    1、社会人に必須の218テーマの研修が受講可能
    2、自社コンテンツを無制限にアップロード可能
    3、企業ごとに独自でテスト/アンケートを作成可能

    「コンテンツカスタマイズプラン」では、企業が独自に作成している研修コンテンツについて、PowerPointやPDF、mp4といったさまざまなファイル形式で「ジンジャーeラーニング」に自由にアップロードすることができます。また、コンテンツをアップロードする際は容量の上限が無く、研修コンテンツの全てを電子化し、オンラインで受講を完結させることができます。

    これにより、既に企業が蓄積しているコンテンツも含めて同一のプラットフォーム上で一元管理及び有効活用できるだけでなく、研修実施者の目線では、都度対面で実施されている研修について動画化及びオンライン化することにより、研修のクオリティの担保や業務の効率化を図ることが可能なうえ、受講者の目線では、時間や場所の制約を受けることなく、オンライン上で研修を受けることが可能となります。

    また、受講前の課題提出や受講後の定着度・満足度を確認できるアンケートやテストを独自に作成することができるので、オンラインであるにも関わらずきめ細やかな対応が可能となり、企業ごとに実施したい研修プログラムを実現できます。

    ▶既存プラン「コンテンツアップデートプラン」との違い
    既存プランである「コンテンツアップデートプラン」では、下記の3つの特徴があります。
    1、毎月更新される動画が見放題
    2、70以上の言語に対応した機能が搭載
    3、各コンテンツに定着テスト付き
    ※テスト設定が難しい一部のコンテンツに関しては、定着テストを提供していません。

    「コンテンツアップデートプラン」では、毎月更新される研修コンテンツを無制限に視聴することができ、各コンテンツにあらかじめ用意されたテストやアンケートを受講することが可能です。
    新プラン「コンテンツカスタマイズプラン」との最大の違いとしては、「毎月更新される研修コンテンツを無制限に受講できる一方で、自社で独自で作成している研修コンテンツをアップロードすることができない」点にあります。

    また、これら2つのプランの利用に伴う従業員の研修の受講履歴などの研修関連データについては、「ジンジャー」が持つ「Core HR データベース」に蓄積・管理・連携することができます。将来的には、ダッシュボードでこれらのデータを一覧化して見ることができ、人事評価や人材配置において活用するなど、「ジンジャー」の他システムとの連携を視野に開発を進めていく想定です。
    ▶「ジンジャーeラーニング」サービスサイト:https://hcm-jinjer.com/e-learning/

    ■新プラン追加の背景
    昨今、従業員のリスキリングに取り組む企業の増加により、オンライン研修の需要が高まっています。実際に株式会社リクルートマネジメントソリューションズが実施した「企業における『リスキリング』『学び直し』の推進に関する実態調査」※によると、リスキリングや学び直しに関心のある企業は6~8割であるものの、支援環境の構築が課題であると指摘されています。

    ※参照
    「企業における『リスキリング』『学び直し』の推進に関する実態調査」|株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
    https://www.recruit-ms.co.jp/press/pressrelease/detail/0000000424/

    このような背景もあり、「ジンジャーeラーニング」を通して、企業がオンライン研修を実施しやすい体制整備に取り組んでおりました。そのなかで、自社の研修コンテンツを作成している企業から「自社の研修コンテンツもアップロードし、それらも含めて電子化・一元管理できないか」という声を多数いただくようになりました。

    こういった企業のニーズに応えるため、上述の特徴を持つ「コンテンツカスタマイズプラン」をサービスラインナップに追加しました。本プランの追加により、企業が自社で作成している研修も含め、全ての研修の受講履歴をデータベース上に蓄積・管理することが可能になり、より一層の利便性を「ジンジャー eラーニング」を通じ、提供することが可能となります。

    当社は、「ジンジャー人事評価」の販売開始を皮切りに、タレントマネジメント領域への一層の注力を進めていきます。上述のリスキリングや研修の実施は、まさに既存の従業員のパフォーマンスを最大化するものであり、タレントマネジメントにおける非常に重要な要素にあたります。
    今後は、「ジンジャー eラーニング」のプラン追加にも見られるように、タレントマネジメントにおいて企業が必要とする機能・製品の提供を拡充していくことに加え、「ジンジャー」の「Core HR データベース」との連携や相乗効果の強化に注力することにより、より多くのお客様の人事業務のご支援を進めていきます。

    ▶「ジンジャー人事評価」サービスサイト:https://hcm-jinjer.com/evaluation/