クラウド型人事労務システム「ジンジャー」、経営課題を解決する提案クラウド「ビジクル」への提供を開始 ー「ビジクル」を通じて、企業の人事労務業務の効率化を実現ー - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

クラウド型人事労務システム「ジンジャー」、経営課題を解決する提案クラウド「ビジクル」への提供を開始 ー「ビジクル」を通じて、企業の人事労務業務の効率化を実現ー - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

クラウド型人事労務システム「ジンジャー」、経営課題を解決する提案クラウド「ビジクル」への提供を開始 ー「ビジクル」を通じて、企業の人事労務業務の効率化を実現ー - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

お知らせ

  • 2024.03.21

    クラウド型人事労務システム「ジンジャー」、経営課題を解決する提案クラウド「ビジクル」への提供を開始 ー「ビジクル」を通じて、企業の人事労務業務の効率化を実現ー

  • クラウド型人事労務システム「ジンジャー」の提供をしているjinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑内 孝志)は、株式会社BusinessTech(本社:東京都千代田区、代表取締役:三浦 一大、以下「BusinessTech」)が運営する、経営課題を解決する提案クラウド「ビジクル」への提供を開始しました。これにより、「ビジクル」を導入している金融機関等が、支援先企業に「ジンジャー」の利用を提案することが可能になります。

    ■経営課題を解決する提案クラウド「ビジクル」とは?
    「ビジクル」とは、株式会社Business Techが運営する、企業が抱える DX・ESG・地域創生などの社会課題や経営課題に対して最適なソリューションを提案できる、問題解決型のプラットフォームです。
    「ビジクル」はメガバンク、地方銀行、信用金庫、会計ファームなど、全国の金融機関等に幅広く導入されており、金融機関等の担当者は「ビジクル」に提供されているソリューションをもとに、支援先企業のDXをはじめとした、あらゆる支援をおこなうことができます。

    ■本取り組みの背景
    昨今、デジタル化の遅れと人材不足が、多くの企業にとって深刻な問題となっています。特に、地方にある中堅・中小企業では、これらの問題がさらに顕著になっており、企業の成長と持続可能性に大きな影響を与えています。

    このような背景を踏まえ、jinjerは人事労務面で企業のDX支援を強化するべく、「ビジクル」に「ジンジャー」の提供を開始しました。本取り組みを通して、「ビジクル」を導入している金融機関等が、支援先企業に「ジンジャー」を提案することが可能になります。

    これにより、人事管理や勤怠管理、給与計算といった人事労務業務の効率化を支援できるようになりました。
    今後も、クラウド型人事労務システム「ジンジャー」を通じて、企業の人事労務領域におけるDX支援を進めていきます。