バックオフィス向けクラウドサービスを提供するjinjerが ツナググループ HCと協業開始 ーサポートプランのアウトソーシングによる協業で、多くの企業への支援を進めてまいりますー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

バックオフィス向けクラウドサービスを提供するjinjerが ツナググループ HCと協業開始 ーサポートプランのアウトソーシングによる協業で、多くの企業への支援を進めてまいりますー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

バックオフィス向けクラウドサービスを提供するjinjerが ツナググループ HCと協業開始 ーサポートプランのアウトソーシングによる協業で、多くの企業への支援を進めてまいりますー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

お知らせ

  • 2022.07.22

    バックオフィス向けクラウドサービスを提供するjinjerが ツナググループ HCと協業開始 ーサポートプランのアウトソーシングによる協業で、多くの企業への支援を進めてまいりますー

  • バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」を提供するjinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:加藤 賢、以下jinjer)は、株式会社ツナググループHC(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:上林 時久、以下ツナグ社)と、「ジンジャーサポートプラン」のアウトソーシングをはじめとした協業を2022年7月22日から開始することをお知らせいたします。

    ■協業背景
    現在、バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」は、のべ登録社数15,000社といったように、多くの企業へ導入が進み、HRを中心としたバックオフィス領域のペーパーレス化や、新たな働き方の推進といった課題解決に幅広く関わっています。

    これまで、「ジンジャー」は、サービス利用ユーザー企業で契約IDが50名未満の場合、メールやチャットサポートにおけるユーザーフォローが中心でした。今回のツナグ社との協業で、契約IDが50名未満のユーザーであっても、ユーザーが希望すれば「ジンジャーサポートプラン」で、初期設定のアドバイスなどのサービス提供が可能となります。これにより、幅広いユーザーに対して、スムーズにサービス導入が可能となり、いち早くユーザーの価値向上に貢献できると考えています。この取り組みを通じて、ツナグ社と共にクラウドサービスの導入に課題を感じている多くの企業への支援を進めてまいります。