お知らせ
2017.07.04

【経済産業省×LeBAC】「HR-Solution Contest」にて『jinjer』が一次審査通過決定しました

「jinjer」はこの度、経済産業省のIoT推進ラボとHRテクノロジーコンソーシアム(LeBAC)が連携して行う、新たな「HRテクノロジー」、そしてこれを用いた新たなソリューションを発掘するためのコンテスト「HR-Solution Contest」に参加し、合計103件の応募の中から、一次審査(書面審査)を通過しました。

■「HR-SolutionContest」とは
第四次産業革命や産業構造の急速な変化のもと、「モノ」や「カネ」ではなく「ヒト」こそが競争力の源泉である時代が到来しているとともに、「働き方」そのものも変化しつつあります。「働き方改革」の実装は、まさに急務です。こうした中、人事評価や採用、人材育成等へのAIの活用やIoTによる労務管理、ビッグデータを活用した人材運用など企業における人事機能の向上や、ウェアラブル等のデバイスを活用して働き方の進化を実現する、いわゆる「HRテクノロジー」が新たなサービスとして急速に拡大しています。「HR-SolutionContest」は、IoT等の最新テクノロジーによる「働き方改革」を推進するため、企業が抱える多くの人事・労務上の『課題』を解決するための優れたアイデア・ソリューションを発掘するコンテストです。

■「jinjer」とは
「jinjer」は、従来ブラックボックス化されてきた人事データを「数値化」「可視化」することで、人事戦略の最適解を導き、人事業務におけるパフォーマンスの向上、さらには企業経営の支援を実現するためのツールです。2016年4月にAIによるエンゲージメントアラート機能や業界初の管理者機能のスマホ完全対応を備えた勤怠管理システムを、6月には労務における煩雑な手続きがweb上で簡単完結できる労務管理システムをリリースしてきました。

——————-

【本件についての報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ネオキャリア 社長室 広報担当 畑田・武田・橘・福永・佐藤
TEL:03-6756-0420 E-mail:koho@neo-career.co.jp