電子契約サービス「ジンジャーサイン」 複数ファイル送信機能を実装 | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

電子契約サービス「ジンジャーサイン」 複数ファイル送信機能を実装 | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

電子契約サービス「ジンジャーサイン」 複数ファイル送信機能を実装 | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

お知らせ

  • 2022.09.09

    電子契約サービス「ジンジャーサイン」 複数ファイル送信機能を実装

  • jinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:加藤 賢、以下jinjer)が提供する、バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャーサイン」に、契約先に複数ファイルを一度に送信可能な機能を2022年9月9日(金)から実装することをお知らせいたします。

    ■複数ファイル送信機能とは
    「ジンジャーサイン」では、これまで契約相手に複数の契約書類を締結する必要がある際は、契約書ごとに書類を送信する、もしくは契約書のファイルを結合する必要がありました。今回の複数ファイル送信機能の実装により、複数の契約書を1回の送信で完結することができ、業務工数の削減につながります。

    ■操作イメージ

    【ファイルの設定画面】
    テンプレート設定画面で複数のファイルがアップロードでき、ファイルごとに必要な入力項目を設定可能です。

    【社内ワークフローの承認画面】
    社内ワークフローの承認画面では、以下のようにファイル名タブのクリックで、表示ファイルの切り替えを行うことが可能です。

    【受信者画面表示について】
    書類一覧画面にてファイル名が一覧で表示され、書類の確認及び入力業務が可能です。