バックオフィス向けクラウドサービスを提供するjinjer 社会課題や地域課題を解決する取り組み「MOVE ONプロジェクト」を開始 ー20022年5月24日Webサイト公開ー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

バックオフィス向けクラウドサービスを提供するjinjer 社会課題や地域課題を解決する取り組み「MOVE ONプロジェクト」を開始 ー20022年5月24日Webサイト公開ー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

03-5908-8485

受付時間:平日 10:00~18:00

お知らせ

  • 2022.05.23

    バックオフィス向けクラウドサービスを提供するjinjer 社会課題や地域課題を解決する取り組み「MOVE ONプロジェクト」を開始 ー20022年5月24日Webサイト公開ー

  • バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」を提供するjinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:加藤 賢、以下jinjer)は、サスティナビリティ活動の一環で、世の中に存在する社会課題や地域課題に対して、様々なパートナーとともに、「ジンジャー」のテクノロジーを活用して課題解決に挑む「MOVE ONプロジェクト」を開始いたします。

    ■MOVE ONプロジェクト概要
    目まぐるしく変化する時代の中で、昨日までに無かった新たな技術が毎日のように誕生しています。それにより、生活やビジネスは、日々進化しています。一方で、誰かが解決しなければならない課題が置き去りになり、無数に存在するとjinjerは考えます。jinjerは、その無数にある見過ごされている課題に対し、さまざまな取り組みにより介在することで、持続可能な世界の構築に貢献してまいります。「MOVE ONプロジェクト」のプロジェクト名の通り、「いまより前へ」DXを前進させます。取り組み内容は、特設サイトで適宜発信をしていきます。
    ▶MOVE ONプロジェクトとは

    ■MOVE ONプロジェクト対象領域
    jinjerの「MOVE ONプロジェクト」では、学校法人や、自治体、社会福祉協議会など幅広い領域において、jinjerのテクノロジーを通じてさまざまな取り組みで、DXを推進していきます。

    ■jinjerが考えるサスティナビリティ
    jinjerは、国連が提唱する「持続可能な開発目標」に賛同し、持続可能な社会の実現に向けて事業を展開していくことが重要だと考えます。SDGsの目標の中から、事業に関連する課題を選定し、それらの解決に向けて事業を積極的に推進していきます。

    SDGsは、当社が取り組む事業テーマとの関連性が高く、SDGsを推進することが、企業価値を向上させるだけでなく、幅広いステークホルダーとの関係強化にもつながると考えます。自社の強みを生かした持続可能な成長戦略として進めてまいります。今後も、幅広い領域のお客様のSDGs推進を通じたDXを実現し、強固なパートナーシップを確立していきます。

    ▶jinjer、サスティナビリティページ

    ■バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」とは
    「ジンジャー」は、人事労務・勤怠管理・給与計算・ワークフロー・経費精算・電子契約・Web会議など、バックオフィス業務の効率化を支援するクラウドサービスです。バックオフィスに関わるデータを「ジンジャー」に集約し、「1つのデータベース」で管理することで、各サービスにおける情報登録や変更の手間を削減します。
    ▶「ジンジャー」公式サービスサイト