【ベルーナ×jinjer】ベルーナ国内17法人約6,500名の人事データをシステム統合 ガバナンス強化と組織の効率化を目指す - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【ベルーナ×jinjer】ベルーナ国内17法人約6,500名の人事データをシステム統合 ガバナンス強化と組織の効率化を目指す - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【ベルーナ×jinjer】ベルーナ国内17法人約6,500名の人事データをシステム統合 ガバナンス強化と組織の効率化を目指す - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

お知らせ

  • 2022.12.21

    【ベルーナ×jinjer】ベルーナ国内17法人約6,500名の人事データをシステム統合 ガバナンス強化と組織の効率化を目指す

  • jinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:加藤 賢)が提供する、バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」の複数サービス(人事労務・勤怠・給与・経費)を、株式会社ベルーナ(本社:埼玉県上尾市/代表:安野清、以下「ベルーナ」)へ導入したことをお知らせいたします。

    ■「ジンジャー」導入前の課題
    ・人事データ(国内17法人約6,500名)の適切な管理に苦慮していた
    ・老朽化している基幹系システムを複数運用することでの業務負荷がかかっていた

    ■導入背景
    これまでベルーナでは、基幹系システムの老朽化及び、複数システムの同時運用による業務負荷等、さまざまな課題がありました。今回、現状の乱立するシステムを統合し、業務改革を推し進め、中長期的なガバナンス強化の実現を図る狙いがあり「ジンジャー」の複数サービスを導入していただく運びとなりました。

    人事データを1つのデータベースに統合することで、管理者・従業員ともに1つのID・パスワードで各種サービスにログインでき、登録情報はすべてシームレスに連携され、業務効率化やペーパーレス化が可能となります。また、労働基準法や社会保険制度、電子帳簿保存法に関連する法改正にも対応できるため、中長期的なガバナンス強化の実現が可能になります。

     

    ■導入サービス
    ・「ジンジャー人事労務」https://hcm-jinjer.com/jinji/
    ・「ジンジャー勤怠」https://hcm-jinjer.com/kintai/
    ・「ジンジャー給与」https://hcm-jinjer.com/payroll/
    ・「ジンジャー経費」https://hcm-jinjer.com/keihiseisan/

    ■ベルーナについて
    ベルーナは「お客様の衣食住遊を豊かにする」という経営理念のもと、アパレルやグルメなどの通信販売を中心に事業を行い、同時に通信販売で培った経営資源を活用し多角的に事業を展開しています。

    事業内容:アパレル・雑貨事業/化粧品健康食品事業/グルメ事業/ナース関連事業/
    データベース活用事業/呉服関連事業/プロパティ事業/その他の事業

    ■バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」とは
    「ジンジャー」は、人事労務・勤怠管理・給与計算・ワークフロー・経費精算・電子契約・請求書発行等、バックオフィス業務の効率化を支援するクラウドサービスです。バックオフィスに関わるデータを「ジンジャー」に集約し、「1つのデータベース」で管理することで、各サービスにおける情報登録や変更の手間を削減します。

    ▶「ジンジャー」サービスサイト:https://hcm-jinjer.com

    ■会社概要
    会社名   :株式会社ベルーナ
    所在地   :埼玉県上尾市宮本町4番2号
    代表者   :代表取締役社長 安野 清
    URL    :https://www.belluna.co.jp

    会社名   :jinjer株式会社
    所在地   :東京都新宿区西新宿 6-11-3 WeWork Dタワー西新宿
    代表者   :代表取締役CEO 加藤 賢
    URL    :https://jinjer.co.jp/