「ジンジャー人事評価」の販売開始に伴い【月額利用料 半額キャンペーン】を実施 ー 2024年、タレントマネジメントを始めるならジンジャーで ー - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

「ジンジャー人事評価」の販売開始に伴い【月額利用料 半額キャンペーン】を実施 ー 2024年、タレントマネジメントを始めるならジンジャーで ー - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

「ジンジャー人事評価」の販売開始に伴い【月額利用料 半額キャンペーン】を実施 ー 2024年、タレントマネジメントを始めるならジンジャーで ー - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

お知らせ

  • 2024.01.09

    「ジンジャー人事評価」の販売開始に伴い【月額利用料 半額キャンペーン】を実施 ー 2024年、タレントマネジメントを始めるならジンジャーで ー

  • クラウド型人事労務システム「ジンジャー」の企画・開発・運営をしているjinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑内 孝志)は、人事評価の準備から回収までをオンライン上で完結できる「ジンジャー人事評価」の販売開始に伴い「月額利用料 半額キャンペーン(2024年1月〜12月お申し込み限定)」を実施することをお知らせします。

    ▶︎お問い合わせはこちら:https://hcm-jinjer.com/information/

     

    2024年、タレントマネジメントを始めるならジンジャーで!「ジンジャー人事評価」販売開始記念 半額キャンペーンを実施

    本キャンペーンは、2024年1月9日~12月31日までの期間中に「ジンジャー人事評価」を申し込むことで、月額利用料を通常の半額で利用可能です。

    jinjerはこれまで、人事労務・勤怠管理・給与計算など人事の定型業務を1つにまとめて管理できるクラウド型人事労務システムを提供してきており、多くの企業へ導入が進んでいます。

    そして今後は、「Core HRデータベース」で収集・蓄積された「人事にまつわるデータをいつでもラクに活用できる」というジンジャーならではの価値を、企業が取り組む従業員の人事評価、パフォーマンスの追跡、才能の発掘、そしてキャリア開発の計画などの人材データの利活用による人材マネジメント、いわゆるタレントマネジメント(以下:タレントマネジメント)へ繋げていきたいと考えています。

    その第1弾として、「評価シートの作成、配付、回収」までの長い工程を効率的に一元化する「ジンジャー人事評価」の販売を開始しました。人事評価データは、報酬体系、組織配置、採用戦略の核となる情報源であり、人材のポテンシャルを最大限に引き出すタレントマネジメントにおいても不可欠な要素です。しかし、人事評価プロセスの実情としては「Excelやスプレッドシートに頼った運用で工数がかかっている」「人事評価システムを導入しているものの、既存の人事システム内の人事データとの情報連携に手間を感じている」といった課題から、タレントマネジメントの十分な実施に至っていない企業が多いように感じています。
    私たちは、「ジンジャー人事評価」を通してこうした負を解決し、お客さまのタレントマネジメント実施促進に貢献したいと考えています。

    2024年にタレントマネジメントを始めたい、そのように考えている企業の力になれるよう、タレントマネジメント実施の1stステップとして、特別なキャンペーン価格で人事評価システムを提供します。
    また、2024年の1年間は本キャンペーンを継続し、人事評価プロセスの効率化から企業のタレントマネジメントの促進に伴走していきます。

    キャンペーン詳細

    ・名称:2024年、タレントマネジメントを始めるならジンジャーで!
    「ジンジャー人事評価」販売開始記念 半額キャンペーン

    ・内容:「ジンジャー人事評価」の月額利用料が半額になります。
    ・利用者1名あたりの月額利用料300円が150円になります。(2024年1月現在の定価と割引後価格)

    ・条件:2024年1月9日から12月31日までの間に「ジンジャー人事評価」を新規お申し込みいただいた企業様が対象です。
    詳しくはお問い合わせください。

    ▶︎お問い合わせはこちら:https://hcm-jinjer.com/information/

    「ジンジャー人事評価」について

    人事評価システム「ジンジャー人事評価」は、評価シートの作成・配付・回収までの長い工程を、オンライン上で一元管理することができます。

    ・さまざまな入力方式に対応できる評価シート
    評価シートの作成において、テキスト入力フォームはもちろん、計算式や選択肢入力フォームなど様々な入力方式に対応。現在の評価シートをそのままシステム上に実現でき、複雑な操作なく運用を開始できます。

    ・柔軟な権限設定
    評価シート内では、項目単位で柔軟に権限が設定可能。「閲覧」「編集」「閲覧不可」から設定でき、記入者、評価者、人事と役割ごとに分けた運用をすることができます。

    ・効率的な進捗管理
    評価業務の進捗はシステム上で可視化され、進捗管理を効率化できます。さらにリマインダー機能も備えており、評価の記入漏れを防ぎます。

    ▶「ジンジャー人事評価」サービスサイト:https://hcm-jinjer.com/evaluation/