【今から準備しないと間に合わない!?】経理・IT部門がインボイスと改正電帳法に対応するために必要なこととは? | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

【今から準備しないと間に合わない!?】経理・IT部門がインボイスと改正電帳法に対応するために必要なこととは? | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

【今から準備しないと間に合わない!?】経理・IT部門がインボイスと改正電帳法に対応するために必要なこととは? | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

【今から準備しないと間に合わない!?】経理・IT部門がインボイスと改正電帳法に対応するために必要なこととは?

令和5年10月1日にはインボイス制度が開始されます。
「インボイスってよくわからないけど、開始まで期間があるから、そのうち考えればばいい」と思っていませんか。
インボイス制度に対応するためには、対応フローやシステムの導入、「適格請求書発行事業者」の申請など、様々な準備が必要です。
直前になって焦らないためにも、今のうちから「インボイス制度の仕組み」や「対応方法」を確認しておく必要があるでしょう。

そこで本ウェビナーでは、
公認会計士である「リック・アンド・カンパニー合同会社」齊藤氏に、インボイス制度の仕組みや対応方法、対象者などを解説していただきます。

ぜひご視聴ください。

■このような方におすすめ

・インボイス制度についてよく知らない
・制度の概要は知っているが、知識量に不安がある
・自社で対応すべきなのか、判断できていない

プログラム

14:00~14:05 オープニングトーク
14:05~14:35 そろそろ知らないとヤバい!?
インボイス制度と改正電帳法に向けて経理・IT部門が対応すべきこととは?
– 登壇者:リック・アンド・カンパニー合同会社 齊藤 佳明
14:35~14:50 経費精算システムの紹介
– 登壇者:jinjer株式会社 坂口 友紀
14:50~15:00 エンディングトーク

 

登壇者紹介


リック・アンド・カンパニー合同会社
代表 CEO / 公認会計士
齊藤 佳明

財務経理領域においては、今後1年の間にインボイス制度および改正電帳法の2つの法令対応が必要になり、いずれも現⾏業務に⼤きなインパクトを与えることが想定されております。特に経理業務の⼯数・負荷が増加することから、業務プロセスの再構築及び対応システムの導⼊が必須となりますが、みなさま具体的な対応イメージはついておりますでしょうか。
本セミナーでは、2つの制度対応に向けて経理・IT部門が対応すべきことを、公認会計士がわかりやすく解説いたします。

開催概要

開催日

7月21日(木):14:00~15:00
※いつでも入退室が可能です

会場

Zoomでのウェビナー形式※視聴URLは、後日御申込頂いたメールアドレス宛にお送りいたします

お問い合わせ

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
TEL:03-5908-8345
メール:inbound_jinjer@jinjer.co.jp 
※「会計士登壇のウェビナー」の件とお伝えください。

本ウェビナーにてお預かりする個人情報について

・お預かりした個人情報は、本セミナーの参加確認及びjinjer株式会社のサービスに関するご案内、次回以降に開催するセミナーのご案内に利用させていただきます。

・申し込みフォームにご入力いただいた情報は、参加者情報の共有、及び、共催各社からのご案内送付のため、メール添付により本セミナーの共催企業へ提供いたします。なお、当社と共催企業各社とは、個人情報の取扱いに関する契約を締結いたします。

共催企業各社のプライバシーポリシー(個人情報保護基本方針)及び個人情報の取り扱いについては下記よりご確認ください。
——————————————-
【共催企業】
リック・アンド・カンパニー合同会社(https://ric-grp.com/?page_id=1272
——————————————-

個人情報保護管理責任者
jinjer株式会社 総務部長(jinjer_customer@jinjer.co.jp)

【個人情報に関する問合せ先】
inbound_jinjer@jinjer.co.jp