勤怠管理・生産性管理をしないのであれば雇用契約を結ぶ必要はない!現役社労士が語る契約形態の選択と労働時間の重要性 | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

勤怠管理・生産性管理をしないのであれば雇用契約を結ぶ必要はない!現役社労士が語る契約形態の選択と労働時間の重要性 | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

03-5908-8485

受付時間:平日 10:00~18:00

勤怠管理・生産性管理をしないのであれば雇用契約を結ぶ必要はない!現役社労士が語る契約形態の選択と労働時間の重要性

雇用契約はもともと、製造業に従事する労働者が
“人たるに値する生活を営むための必要を充たすべきもの”
であるためにつくられました。

そのため、働く”場所”と”時間”と”業務内容”が決められます。
つまり、労働の”時間”に対して対価を支払うのです。

労働時間や生産性管理ができないなら、委任契約に変えましょう。

…と言われても、雇用契約を結ばない選択を
簡単にはできない企業も多いと思います。
ならば、勤務時間と生産性を正しく管理するしかありません。

そこで今回、
「契約形態は変えたくないけど、勤務時間と生産性の管理方法がわからない」という方に向けて
現代にあった雇用形態のあり方と勤怠・生産性の管理方法について解説します。

延べ3,000社の業務改善をおこなった、社労士の五味田先生による
特別講演となっておりますので、ぜひご視聴ください。

■このような方におすすめ

・従業員の勤怠管理や生産性管理のやり方がわからない方
・勤怠管理をおこなう必要性を知りたい方

プログラム

16:30~16:35 オープニングトーク
16:35~17:05 契約形態の選択と労働時間の重要性
17:05~17:20 労働時間の管理方法
17:20~17:30 質疑応答

 

登壇者紹介

社会保険労務士
五味田 匡功氏

1980年生まれ。 2007年に会計事務所在籍中に社会保険労務士・中小企業診断士に同年度合格。会計事務所内での社 内ベンチャーとして社労士事務所を立ち上げ、その後独立。Wライセンスを活かし、人事・労務設計と共に、ビジネスモデルの改善もサポートし、過去延べ 3000社の業務改善を実施している。
2020年3月で事業承継を終了し、キャンバスグループ創業者兼顧問に就任する。

 

開催概要

開催日

6月21日(火):16:30~17:30
※いつでも入退室が可能です

会場

Zoomでのウェビナー形式
※視聴URLは、後日御申込頂いたメールアドレス宛にお送りいたします

お問い合わせ

お電話でも承ります。お気軽にご連絡ください。
TEL:03-5908-8345
メール:inbound_jinjer@jinjer.co.jp 
※「6月21日開催の社労士登壇ウェビナー」の件とお伝えください。
※日程が合わないものの、本ウェビナーに興味がある方もお気軽にご連絡ください。

本ウェビナーにてお預かりする個人情報について

■本ウェビナーにてお預かりする個人情報について
・ お預かりした個人情報は、本ウェビナーの参加確認及びjinjer株式会社のサービスに関するご案内、次回以降に開催するウェビナーのご案内に利用させていただきます。
——————————————-

・個人情報保護管理責任者
jinjer株式会社 総務部長

・個人情報に関する問合せ先
jinjer_customer@jinjer.co.jp