社会福祉法人 黒部市社会福祉協議会とjinjerによる「福祉分野におけるICTを活用した業務効率改善(ふくしDX)の共同研究プロジェクト」開始ーバックオフィス業務のデジタル化を実現し、黒部市発の新たな(ふくしDX)の構築を視野にー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

社会福祉法人 黒部市社会福祉協議会とjinjerによる「福祉分野におけるICTを活用した業務効率改善(ふくしDX)の共同研究プロジェクト」開始ーバックオフィス業務のデジタル化を実現し、黒部市発の新たな(ふくしDX)の構築を視野にー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

03-5908-8485

受付時間:平日 10:00~18:00

お知らせ

  • 2021.12.22

    社会福祉法人 黒部市社会福祉協議会とjinjerによる「福祉分野におけるICTを活用した業務効率改善(ふくしDX)の共同研究プロジェクト」開始ーバックオフィス業務のデジタル化を実現し、黒部市発の新たな(ふくしDX)の構築を視野にー

  • バックオフィス向けクラウドサービス「jinjer」を提供するjinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:加藤 賢、以下jinjer)は、社会福祉法人黒部市社会福祉協議会(所在地:富山県黒部市、会長:前田 潤 以下、黒部市社協)と共同で、福祉分野におけるICTを活用した業務改善の共同研究を開始することをお知らせいたします。

    ■共同研究の背景

    内閣府が発表する「人口急減・超高齢化の問題点」※1によると、人口急減・超高齢化に向けた流れが継続していくと、労働力人口は2014年6,587万人から2030年5,683万人、2060年には3,795万人へと加速度的に減少していくといわれています。
    黒部市内においては、今後の介護需要は2015年から比較すると2030年には約30%の増加が見込まれ、福祉分野はより人材確保が難しくなり、福祉人材の不足が喫緊の課題となっています。本来の福祉サービスに時間と力を注ぎたいと思う一方で、増え続ける作業的な業務。紙での書類対応や、ハンコでの申請手続きなど、アナログで非効率な業務が数多くありますが、、現場に改善していく余力はありませんでした。

    そこで、この度2021年9月17日に、黒部市社協が参画する「デジタルふくし推進ネットワーク」が、富山県の「小規模法人のネットワーク化による協働推進事業」※2に採択されたことで、複数の法人が協働で取り組むことによって、具体的な人手不足の解決を「福祉分野におけるICTを活用した業務改善の共同研究」という形で開始する運びとなりました。共同研究を通じて、将来的にはバックオフィス業務のデジタル化による施設間の連携・統合を実現し、福祉サービスにおける課題を解決していき、jinjerと、黒部市社協で黒部市発の(ふくしDX)を全国的に広げていきます。

    ※1引用:「人口急減・超高齢化の問題点:内閣府」
    (https://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/special/future/sentaku/s2_3.html)
    ※2引用:「小規模法人のネットワーク化による協働推進事業」(https://www.pref.toyama.jp/1200/kurashi/kenkou/fukushi/kj00030708.html)

    【3年間で(ふくしDX)の構築を視野に】

    ■共同研究の内容

    黒部市社協は、地域福祉分野でのI C T利活用の調査研究を2016年ごろから進めており、その中で業務効率改善と働きやすい職場づくりの一環として総務系のバックオフィスをデジタル化することを検討してきました。今回の共同研究では、以下概要記載の業務可視化項目を定点的に追いかけていき、改善項目の実態を公表していきます。

    ▶共同研究の概要
    ・採択プラットフォーム:デジタルふくし推進ネットワーク
    ・「jinjer」提供サービス:勤怠・人事・ワークフロー・雇用契約・ワークバイタル・経費精算
    ・業務可視化業務:入社処理業務・雇用契約業務・勤怠管理業務・ワークフロー業務・経費精算業務等
    ・業務効率改善項目:バックオフィス総労働時間・書類のペーパーレス化・郵送件数

     

    ■共同研究プロジェクトの記者会見の様子

    共同研究プロジェクトを実現させ、黒部市発のふくしDX実現のための取り組みに関して黒部市社協及び、jinjerから発表しました。

    【記者発表会概要】
    日時:2021年12月22日(水)14時~15時
    会場:黒部市福祉センター
    登壇者:黒部市 社会福祉協議会 会長 前田 潤
    jinjer株式会社   部長 坂口 友紀

    ※写真左:黒部市社協 前田氏
    写真右:jinjer 坂口

    ■社会福祉法人黒部市社会福祉協議会について

    黒部市社協は地域福祉の推進を図る中核的団体として、黒部市における住民組織と公私の社会福祉事業関係者等により構成され、住民主体の理念に基づき、地域福祉の課題解決に取り組み、「誰もが安心して暮らせるやさしい福祉のまちづくり」の推進を経営理念に、住民の福祉活動の組織化、社会福祉を目的とする事業の連絡調整および企画・実施などを行う公共性と自主性を有する民間組織です。

    黒部市社会福祉協議会のホームページ https://www.kurobesw.com/

    ■バックオフィス向けクラウドサービス「jinjer」とは

    「jinjer」は、人事労務・勤怠管理・給与計算・ワークフロー・経費精算・請求書・電子契約・Web会議など、バックオフィス業務の効率化を支援するクラウドサービスです。バックオフィスに関わるすべてのデータを「jinjer」に集約し、「1つのデータベース」で管理することで、各サービスにおける情報登録や変更の手間を削減します。
    (「jinjer」公式サービスサイト:https://hcm-jinjer.com)

    ■会社概要

    法人名:社会福祉法人黒部市社会福祉協議会
    所在地:富山県黒部市金屋464-1黒部市福祉センター内
    代表者:会長 前田 潤
    URL:https://www.kurobesw.com/

    会社名:jinjer株式会社
    所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル
    代表者:代表取締役CEO 加藤 賢
    URL:https://jinjer.co.jp/