jinjerとJCBが業務提携し、JCB法人カードの情報が「ジンジャー経費」で確認可能に - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

jinjerとJCBが業務提携し、JCB法人カードの情報が「ジンジャー経費」で確認可能に - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

jinjerとJCBが業務提携し、JCB法人カードの情報が「ジンジャー経費」で確認可能に - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

お知らせ

  • jinjerとJCBが業務提携し、JCB法人カードの情報が「ジンジャー経費」で確認可能に

  • jinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑内 孝志、以下:jinjer)は、株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:二重 孝好、以下:JCB)と、業務提携契約を締結いたしました。2023年11月からJCBが提供する「JCB法人カード利用明細データ連携サービス」が、jinjerが提供する経費精算システム「ジンジャー経費」に対応いたします。

    ■今回の業務提携について

    「JCB法人カード利用明細データ連携サービス」は、JCB法人カードの利用明細データを経費精算システムに自動連携するサービスです。

    今回の業務提携により、新たに「ジンジャー経費」への利用明細データのデータ連携を開始しました。これにより、「ジンジャー経費」にカードの利用明細データが自動で取り込まれ、利用者がJCB法人カードの情報を「ジンジャー経費」上で登録すると、カードの利用日、利用金額、加盟店名といった内容が、利用後、最短翌日に自動的に利用者の「ジンジャー経費」画面のクレジットカード明細選択画面に表示されます。

    電子帳簿保存法改正等を見据えて、経理処理の効率化、ペーパーレス化に加え、従業員の経費申請作業が削減されるなど、煩雑な経費精算処理の効率化を実現します。また、取り込まれたデータは「ジンジャー経費」上では変更できないため、不正申請を防止し、経費処理のガバナンス強化につながります。

    ■「ジンジャー経費」について

    「ジンジャー経費」は、交通費や経費等の申請から承認までPCとスマートフォンで対応可能です。経理業務で発生する手入力工数や紙管理コストを削減し、経費管理のオペレーション効率化を実現します。

    ▶「ジンジャー経費」サービスサイト:https://hcm-jinjer.com/keihiseisan/

     

    ■JCB法人カードについて

    ビジネスでの業務効率化、経費削減に役立つ「JCB法人カード」は、1961年に誕生し、中小企業・個人事業主の皆様にビジネスパートナーとしてご愛用をいただいております。JCBは法人カードの発行はもちろん、決済・支払い業務に関するさまざまなソリューションをご提供しています

    ▶大規模企業のお客様向けソリューション詳細についてはこちら
    ▶各種法人カードについてはこちら

     

    ■jinjerについて

    jinjer株式会社は、クラウド型人事労務システム「ジンジャー」を開発・提供し、これまで累計約18,000社の企業支援を「ジンジャー」により行っています。「ジンジャー」は、人事労務・勤怠管理・給与計算・ワークフロー・経費精算など、人事労務に関わるデータを「ジンジャー」に集約し、「1つのデータベース」で管理することで、各サービスにおける情報登録や変更の手間を削減し、人事業務の効率化を幅広く進めていきます。(2023年現在)

    ▶jinjerコーポレートサイト:https://jinjer.co.jp/

     

    <報道関係者からの問い合わせ先> ‌
    jinjer株式会社 広報室 中村・赤繁
    MAIL:pr@jinjer.co.jp

    株式会社ジェーシービー 広報部 広報グループ 高田・中島
    MAIL: jcb-pr@info.jcb.co.jp TEL: 03-5778-8353