【jinjer×NewsPicks Brand Design】 バックオフィス業務の効率化をメインテーマにしたイベント 「The Backoffice Day〜攻めを支える強い事業基盤の作り方〜」開催 ー 2022年11月10日(木)オンライン開催 ー - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【jinjer×NewsPicks Brand Design】 バックオフィス業務の効率化をメインテーマにしたイベント 「The Backoffice Day〜攻めを支える強い事業基盤の作り方〜」開催 ー 2022年11月10日(木)オンライン開催 ー - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【jinjer×NewsPicks Brand Design】 バックオフィス業務の効率化をメインテーマにしたイベント 「The Backoffice Day〜攻めを支える強い事業基盤の作り方〜」開催 ー 2022年11月10日(木)オンライン開催 ー - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

お知らせ

  • 2022.10.20

    【jinjer×NewsPicks Brand Design】 バックオフィス業務の効率化をメインテーマにしたイベント 「The Backoffice Day〜攻めを支える強い事業基盤の作り方〜」開催 ー 2022年11月10日(木)オンライン開催 ー

  • バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」を提供するjinjer株式会社本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:加藤 賢、以下jinjer)は、NewsPicks Brand Designとのイベント「The Backoffice Day〜攻めを支える強い事業基盤の作り方〜」を、2022年11月10日(木)に開催することをお知らせいたします。

    ▼イベントの申し込みはこちら

    ■イベント詳細
    リモートワークの拡大とともにより声高に叫ばれた、脱ハンコやペーパーレスによる「バックオフィスDX」。再び人流が戻り、本質的にバックオフィス変革を叶えた企業と、そうではない企業との間で大きな差が生まれているのが現実です。そして今後、労働力は減り、ますます業務効率化が求められる時代に突入する中、求められる真のバックオフィス革命とは何か。そして、具体的にどう推進していけばよいのか。その点について、本イベントでは、業務DX、とくにバックオフィスDXを成功させるためのポイントについて多様なスペシャリストを招いてディスカッションをおこない、ペーパーレスやDX推進に関する、明日から具体的に動き出すためのヒントをお届けします。

    ■開催概要
    ▶日程:2022年11月10日(木) 19:00~21:10
    ▶会場:オンライン配信
    ▶スケジュール
    ・【Session1】
    日本を“救う”二人の経営者が語る。「私たちがバックオフィスDXに本気な理由」
    登壇者:jinjer株式会社 代表取締役CEO 加藤 賢、株式会社パトスロゴス 代表取締役CEO 牧野 正幸氏

    ・【Session2】
    変わりたい現場 vs. 変われない現実
    登壇者:慶應義塾大学/大学院 経営管理研究科特任教授 山形大学学術研究院 産学連携教授 岩本 隆氏

    ・【Session3】
    副区長CIOが手掛けた 渋谷区革命の全容
    登壇者:渋谷区副区長CIO 澤田 伸氏
    ▶参加費:無料
    ▶お申込み:https://newspicks.com/news/7686805

    ■プログラム
    【Session1:日本を“救う”二人の経営者が語る。「私たちがバックオフィスDXに本気な理由」】
    ワークスアプリケーションズの創業者であり、現在はパトスロゴスにて「日本企業のバックオフィスのDXを推進する牧野氏と、約51億円の大型調達を経て、バックオフィスSaaS「ジンジャー」を提供しているjinjerの加藤が、数あるビジネスの中で、なぜこの領域に着眼したのか? そして企業をどのように変えたいのか?バックオフィスの変革について本気で意見を交わします。

    jinjer株式会社 代表取締役CEO
    加藤 賢

    jinjer代表取締役CEO。1976年生まれ。大学卒業後の2000年、人材サービスのネオキャリアを共同創業。専務取締役副社長として多数の新規事業を立ち上げ、同社の成長をけん引したのち、21年10月、同社からのスピンアウトでjinjerを設立した。

    株式会社パトスロゴス 代表取締役CEO
    牧野 正幸氏

    日本IBMの契約コンサルタントを経て、1996年に日本初の大企業向けERPの開発・販売を行うワークスアプリケーションズを創業。2001年に上場、CEOとして売上高 500 億超、利益 30 億超の企業へと成長を牽引。退任後は、シリアルアントレプレナーとして、2020年にパトスロゴスを創業。共創型システムの開発、ベンチャー企業の支援、人材の発掘を提供し、日本企業のデジタル化に貢献する。

    【Session2:変わりたい現場 vs. 変われない現実】
    数々のバックオフィスDX事例を知る有識者と、成果を出した実践企業※が登壇。バックオフィスの変革に何が必要なのか。その具体的な方法論、リアルについて意見を交わします。
    ※実践企業についてはイベントページで公開します。

    慶應義塾大学/大学院 経営管理研究科特任教授
    山形大学学術研究院 産学連携教授
    岩本 隆氏

    東京大学工学部金属工学科卒業。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ(株)、日本ルーセント・テクノロジー(株)、ノキア・ジャパン(株)、(株)ドリームインキュベータを経て、2012年6月より2022年3月まで慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授。2018年9月より山形大学学術研究院産学連携教授

    【Session3:副区長CIOが手掛けた 渋谷区革命の全容】
    なぜ、渋谷区は、民間企業でも難しいような大胆なデジタル改革を実現できているのか。民間企業出身で決してDXに明るくなかった澤田氏は何をしたのか。「目の前の課題解決」だけでなく「未来を作るための変革」に関するプロセスを語ります。

    渋谷区副区長CIO
    澤田 伸氏

    1984年 立教大学経済学部修了。消費財メーカーのマーケティング・コミュニケーション部門を経て、1992年より大手広告会社へ転じ、統合型マーケティング・コミュニケーション(IMC)のアカウントプランニングおよびマネジメント業務を統括。2008年より米系アセットマネジメント企業にてナショナルマーケティングディレクター、2012年より共通ポイントサービス企業のマーケティング事業担当執行役員を経て、2015年10月渋谷区副区長に就任、CIO/CISO兼務(現職)