【マイナンバーの入力間違いを事前に検知】 バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」 マイナンバー入力時のチェックデジット機能を実装 - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【マイナンバーの入力間違いを事前に検知】 バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」 マイナンバー入力時のチェックデジット機能を実装 - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【マイナンバーの入力間違いを事前に検知】 バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」 マイナンバー入力時のチェックデジット機能を実装 - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

お知らせ

  • 【マイナンバーの入力間違いを事前に検知】 バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」 マイナンバー入力時のチェックデジット機能を実装

  • jinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:加藤 賢)が提供する、バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」へ、マイナンバー入力時のチェックデジット機能を2023年2月15日(水)に実装したことをお知らせします。

    ■マイナンバーのチェックデジット機能とは
    チェックデジットとは、番号などの入力や読み取りの誤りを検出するために、番号の末尾に付加される数字のことです。マイナンバーの末尾1桁にはこの検査用数字が付加されていて、これを確認することで規定に当てはまらない番号を機械的にエラーと判定し、入力間違いを防ぐことができます。
    今回の機能実装により、マイナンバーを「ジンジャー人事労務」や「ジンジャー給与」へ登録する際に、これまでは明らかにマイナンバーでない値もマイナンバー欄に保存できていましたが、正しいマイナンバーの値のみ、保存可能になります。

    ▶マイナンバーを「ジンジャー人事労務」や「ジンジャー給与」へ保存する際に、チェックデジットを用いた入力チェックが行えます。