ジンジャーが前払給与サービス「enigma pay」とAPIによるデータ連携を開始 | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

ジンジャーが前払給与サービス「enigma pay」とAPIによるデータ連携を開始 | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

03-5908-8485

受付時間:平日 10:00~18:00

お知らせ

  • 2019.11.13

    ジンジャーが前払給与サービス「enigma pay」とAPIによるデータ連携を開始

  •  

    株式会社ネオキャリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:西澤 亮一)が提供する、人事向けSaaS型プラットフォームサービス「ジンジャー」は、株式会社enigma(本社:東京都新宿区、代表取締役:小口 敦士)の前払給与サービス「enigma pay」とAPI連携を11月13日より開始致しました。

    これにより、ジンジャーで登録した従業員データをenigma payへ自動で連携することが可能となり、前払給与サービスの導入・運用がスムーズになります。

     

     

    昨今の社会課題である企業の人手不足は深刻であり、特に飲食業界の離職率は50%を超えています。(参照:平成30年 農林水産省調べ 外食・中食産業における 働き方の現状と課題について/「H26年3月大学卒業者における就職後3年目までの離職率」)

    企業が人材を確保するためには、求職者にとって魅力的な職場環境を整備することが求められており、従業員に対する福利厚生を充実させることで、雇用力の強化・差別化を図る企業が増えています。中でも前払給与サービスは、採用応募率、採用率、定着率などを向上させる施策として注目を浴びています。

    今回の連携により、ジンジャーをご利用のすべての方に、さらなるベネフィットを提供できるものと期待すると共に、enigma payを通じて日本企業の活性化に、より一層尽力してまいります。

     

    ■ジンジャーとは

    ジンジャーは人事向けSaaS型プラットフォームサービスです。採用後の入社手続きにはじまり、入社後の勤怠管理、部署異動、役割変更、経費精算やコンディション管理まで。これまで多くの企業でバラバラに管理されていた人事業務を一つのプラットフォームに集約することで、業務効率を大幅に改善します。また、それぞれのデータを集積・分析することで、企業経営に必要なデータをアウトプットします。

    URL:https://hcm-jinjer.com/

     

    ■enigma payとは

    勤怠打刻データ、給与データをもとに、従業員への給与の前払いを実現するFintechサービスです。申請は、スマートフォン、PC、ガラケー等の各種デバイスから可能。受け取りにあたっての特定口座や専用口座は必要なく、すでに利用している従業員自身の銀行口座に振り込むことができます。

    URL:https://www.enigma.co.jp/pay/

     

    ■会社概要

    会社名 :株式会社ネオキャリア(https://www.neo-career.co.jp/

    代表者 :代表取締役 西澤 亮一

    所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階

    事業内容:HR Tech(IT、メディア)事業、人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他

     

    会社名 :株式会社enigma(https://www.enigma.co.jp/

    代表者 :代表取締役 小口 敦士

    所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル

    事業内容:各種産業向けのFintechサービスの制作・提供