お知らせ
2020.09.29

「jinjer」勤怠・人事・ワークフローの複数プロダクトを 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズへ導入

この度、「jinjer」シリーズの複数プロダクト(「jinjer勤怠」、「jinjer人事」、「jinjerワークフロー」)を、全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:岩瀬 賢治、以下T&G)へ導入いたしました。T&Gのコロナ禍における働き方改革を推進してまいります。

 

■導入背景
T&Gでは働き方改革の一環として、人事領域の業務効率化・電子化の取り組みを進めるための人事向けのクラウドサービスの導入が急務でした。今回、人事向けクラウドサービスのjinjerが、4,000人以上の従業員の人事情報を一元管理できる点や、jinjerが保有する複数プロダクトにより、将来的に社内システムを一本に統一できる点をご評価いただき、導入する運びとなりました。jinjerは、大企業における人事の生産性を向上させます。

 

■ ユーザーコメント

テイクアンドギヴ・ニーズ 総務労務部長 湯本 博樹氏(写真右)

【jinjer導入の背景】
これまで複数のHRサービスを活用してまいりましたが、旧来のシステムを使ってきたこともあり、システムトラブルの心配が出ておりました。そんな中、最新の人事向けクラウドシステムを検討している際に出会ったのがjinjerでした。
現時点では「勤怠」「人事」「ワークフロー」の3プロダクトを導入しておりますが、将来的に複数ある社内システムを統一して、人事情報の一元管理を見据え、入社後のバックオフィス業務が全て対応可能な「jinjer」には大きな期待を感じています。

 

【コロナ禍におけるこれからの働き方】
今回のコロナ禍を受けて、新たな発見がありました。その一つが、テレワークでもバックオフィス周りの仕事が、ある程度機能するということ。本社はレイアウトを大きく変更してフリーアドレス化させ、多くの部門がオフィス勤務と在宅勤務を上手く使い分けて業務を行っています。また、結婚式場においては、お客様との打ち合せも一部ではありますが、オンライン化出来ることがわかりました。さらに、打ち合せの定型的な部分を動画で配信することで、お客様の利便性向上を図るとともに、ウェディングプランナーとの打ち合せを、よりクリエイティブで充実した内容にするという取り組みも行うことが出来ております。

withコロナにおいて、雇用環境などもスピード感をもって対応しなければならないと感じており、その点「jinjer」なら即座に勤務形態の変化に対応可能なので、そこは大きな安心材料だと感じています。今後は「jinjer」の笑顔判定機能などを活用させていただき、従業員に楽しみながら勤怠管理をしてもらうような環境づくりをしていきたいと思います。コロナをきっかけに様々なことが変化していますが、弊社では働き方やサービスを見直すタイミングだと捉え、勤務環境や商品・サービスの改善に取り組んでいます。

 

■会社概要
会社名 :株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
所在地 :東京都品川区東品川3-12 シーフォートスクエアセンタービル 17F
代表者 :代表取締役社長 岩瀬賢治
事業概要:国内ウェディング事業、コンサルティング事業、ホテル事業、レストラン事業等
URL  :https://www.tgn.co.jp/

会社名 :株式会社ネオキャリア
所在地 :東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2F
代表者 :代表取締役 西澤 亮一
事業概要:HR Tech(IT、メディア)事業、人材事業、ヘルスケア事業、グローバル事業他
URL   :https://www.neo-career.co.jp/

jinjerについてご不明な点はございませんか?

jinjer製品、価格、導入方法、運用、御社での活用シミュレーション、その他何でもご不明な点が
あればお尋ねください。お待ちしております。

03-5908-8485
受付時間:平日 10:00-18:00