ジンジャー(jinjer)で実現できる働き方改革の推進|バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

ジンジャー(jinjer)で実現できる働き方改革の推進|バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

ジンジャー(jinjer)で実現できる働き方改革の推進|バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

ジンジャーで働き方改革を実現

こんなお悩み、
ジンジャーで解決できます

  • 多様な働き方に対応できず、
    従業員に負担がかかっている

  • 残業時間がリアルタイムに
    把握できず、
    気づいたら従業員が
    過重労働に

  • 有休残日数の管理が煩雑で、
    法律違反のリスクを抱えている

  • 多様な働き方に対応できず、
    従業員に負担がかかっている

  • 残業時間がリアルタイムに把握できず、
    気づいたら従業員が過重労働に

  • 有休残日数の管理が煩雑で、
    法律違反のリスクを抱えている

働き方改革とは?

働き方改革とは、働く人々が個々の事情に応じて
多様で柔軟な働き方を自分で選択できるようにするための改革。

法律に則って勤怠管理をするために働き方改革への対応は必須。
罰則が設けられている項目もあります。

働き方改革の主な内容

  • 年次有給休暇の
    年5日取得が義務化

    2019年4月~

  • 時間外労働の
    上限が規制

    2019年4月~

  • 月60時間以上の残業
    に対する
    割増賃金率が
    中小企業も50%に

    2023年4月~

  • フレックスタイム制度の
    清算期間の見直し

    2019年4月~

  • 勤務間インターバル
    制度の奨励

    2019年4月~

  • 同一労働同一賃金

    2020年4月~

ジンジャーで
働き方改革を推進できます

  • 離職率の低下

  • 労働時間の
    正確な把握

  • 有休残日数
    の把握

  • 優秀な人材確保

  • 社員の
    エンゲージメント
    管理

さらにジンジャーなら

従業員データを一括管理で
業務効率アップ!

業務効率化はもちろん、
今後必要な
「データの活用」まで
カバーできる

ジンジャーシリーズで手間と時間のかかるバックオフィス業務を大幅に削減できます。また、業務効率化だけでなく、企業全体の課題であるペーパーレス化や多様な働き方への対応、無駄なコストの削減なども実現することができます。

さらに、データベースを一つにすることで、情報の更新作業は一回で完了。
更新に伴い変更が必要になるワークフローや給与計算情報、経費処理情報に自動で連携します。

今後必ず必要になるデータ活用の環境整備を効率化と同時に実現します。

業務の無駄を約64.3%削減

※削減率はジンジャー活用中の企業へのインタビューにて
「導入効果」に関するご質問をした際の「時間・工数」の平均値にて算出しております

  • バックオフィス業務
  • 情報管理/活用
  • 企業全体

業務効率化組織全体

ジンジャーでバックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
無料トライアルも実施中!

働き方改革に対応するには?

まずは ジンジャー勤怠
導入をおすすめします。

働き方改革関連法に対応した
ジンジャー勤怠の機能

  • 01

    ジンジャーは働き方改革関連法に
    しっかりと対応!

    ジンジャーは2週間に一度のペースでアップデートをしています。
    法改正がある際は、法律に対応する内容を自動でアップデートするため、ご担当者様がご自身で法律を調べたり、対応のために追加費用を支払ったりする必要はございません。

  • 02

    残業時間をリアルタイムに把握!
    労働時間の自動集計

    残業時間をはじめとする労働時間の内訳はリアルタイムに自動集計されます。月の半ばで月末の着地予測を出すこともできるため、早いタイミングで従業員の就労状況を把握することが可能です。
    また、PCはもちろん、スマートフォンやタブレットなど、働き方に合わせて出退勤を管理することができるため、多様な働き方に対応した勤怠管理を実現します。

  • 03

    有休の取得状況が一覧でわかる!
    有休管理の自動化

    有休残日数は従業員自身で把握することができるため、従業員からの問い合わせや確認作業を削減します。
    また、従業員の有休取得状況を一覧で確認することができるため、確認・管理工数を大幅に削減可能です。

  • 04

    有休の取得期日や残業超過を
    アラートで自動管理

    年次有給休暇の年5日取得義務や残業時間の上限に関して、アラートで自動管理・通知することが可能です。
    システムで管理することで、属人的な管理によって発生していた確認作業や従業員への連絡作業を削減し、業務効率化と法律違反のリスクを最小限に抑えることが可能です。

さらに

ジンジャーの他サービス導入で
バックオフィスを一括管理、
作業効率化で働き方改革を網羅!