【1アカウントで複数の行政サービスへアクセス可能に】ジンジャー人事労務にて、GビズIDでe-Gov電子申請ができる機能を実装 - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【1アカウントで複数の行政サービスへアクセス可能に】ジンジャー人事労務にて、GビズIDでe-Gov電子申請ができる機能を実装 - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

【1アカウントで複数の行政サービスへアクセス可能に】ジンジャー人事労務にて、GビズIDでe-Gov電子申請ができる機能を実装 - ジンジャー(jinjer)| クラウド型人事労務システム

お知らせ

  • 【1アカウントで複数の行政サービスへアクセス可能に】ジンジャー人事労務にて、GビズIDでe-Gov電子申請ができる機能を実装

  • クラウド型人事労務システム「ジンジャー」を提供しているjinjer株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:桑内 孝志)は、「ジンジャー人事労務 社保手続きオプション」へ、GビズIDでe-Gov電子申請ができる機能を2024年3月21日(木)に実装したことをお知らせします。

    ■新機能概要

    e-Gov電子申請をする際、これまでは電子証明書を用いた電子申請のみ対応していましたが、今回の機能実装で、GビズIDを用いたe-Gov電子申請への対応が可能となりました。
    これにより、「電子証明書」・「GビズID」の両方からe-Gov電子申請ができるようになります。また、GビズIDを利用することで、複数の行政サービスへの電子申請を1つのID・パスワードで申請できるため、e-Gov電子申請時の業務をより効率化することができます。