電子契約サービス「ジンジャーサイン」 署名方法の選択機能をリリースー署名方法が3パターンになり幅広い契約シーンに対応ー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

電子契約サービス「ジンジャーサイン」 署名方法の選択機能をリリースー署名方法が3パターンになり幅広い契約シーンに対応ー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

電子契約サービス「ジンジャーサイン」 署名方法の選択機能をリリースー署名方法が3パターンになり幅広い契約シーンに対応ー | バックオフィスクラウドのジンジャー(jinjer)

お知らせ

  • 2022.01.27

    電子契約サービス「ジンジャーサイン」 署名方法の選択機能をリリースー署名方法が3パターンになり幅広い契約シーンに対応ー

  • jinjer株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:加藤 賢)が提供する、バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャーサイン」に、署名方法の選択機能を1月21日(金)から正式に実装することをお知らせいたします。

    ■署名方法の選択機能とは
    ジンジャーサインで書類を送付する際に、署名方法を「認証のみ」、「タイムスタンプのみ」、「電子署名」の3パターンから選択可能です。契約当事者双方の押印が必要な契約締結の際は、「電子署名」を選択し、簡易な書類の場合は、新たに機能実装をした「認証のみ」か、「タイムスタンプのみ」にすることで、幅広い契約シーンに対応可能となります。

    ■署名方法の詳細と送信料金

    ▶「認証のみ」     :無料
    電子データに、電子署名やタイムスタンプは付与せず、メール認証(二段階認証)で本人確認をする署名方法です。

    ▶「タイムスタンプのみ」:30円/1通
    電子データに「時刻認証業務認定事業者(TSA)」のタイムスタンプを付与する署名方法です。

    ▶「電子署名」     :200円/1通
    電子データに、電子署名とタイムスタンプを付与する国際標準規格のPAdES(PDF長期署名,PDF Advanced ElectronicSignatures)を利用した署名方法です。

    ■「ジンジャーサイン」とは
    クラウド型の電子契約サービスです。契約に関わる一連の業務をWeb上でスムーズに対応可能です。「ジンジャーサイン」により、バラバラに管理されていたリーガル業務を1つのプラットフォームに集約することができ、工数削減と共に、コスト削減、コンプライアンス強化を実現することができます。
    ▶「ジンジャーサイン」サービスサイト

    ■バックオフィス向けクラウドサービス「ジンジャー」とは
    「ジンジャー」は、人事労務・勤怠管理・給与計算・ワークフロー・経費精算・電子契約・Web会議など、バックオフィス業務の効率化を支援するクラウドサービスです。バックオフィスに関わるすべてのデータを「ジンジャー」に集約し、「1つのデータベース」で管理することで、各サービスにおける情報登録や変更の手間を削減します。
    ▶「ジンジャー」公式サイト