保管|電子契約サービスのジンジャー(jinjer)

保管|電子契約サービスのジンジャー(jinjer)

保管|電子契約サービスのジンジャー(jinjer)

ジンジャーサイン

保管

一般的に契約書は社内で閲覧制限がかかっている場合があります。こういった秘匿性の高い書類を電子化しようとした際に、必要な閲覧制限を契約書ごとやフォルダごとに細かく設定ができないと、一部の契約書だけは紙のままで運用するなど二重管理が発生してしまいます。
これに加え、フォルダを階層管理できないと従来よりも契約書の管理が煩雑になるケースもあります。

ジンジャーサインなら、フォルダを無制限に階層管理できるほか、それぞれのフォルダに公開範囲を設定できるため、これまでの書面管理と同様の契約書管理が可能となります。

お使いいただける機能

フォルダ作成
フォルダが階層で管理できるので、これまでのファイリングルールやフォルダ分類ルールを変えること無く運用ができます。
フォルダの階層は無制限なので、何階層でも作成頂けます。
フォルダ公開設定
部署、役職、従業員ごとに細かく公開範囲を設定できます。
所属で公開範囲を指定することで、閲覧権限を持っている従業員が別の部署に異動しても設定を変更しなおす工数が発生しません。

契約管理業務を
ペーパーレスに

ジンジャーサインで
お使いいただける
その他の機能

バックオフィス業務を
ラクに、シンプルに!

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。
専門スタッフがシステム選定のサポートをいたします。